QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2015年01月20日

太陽光発電と買い取り制度の行方

 私の自宅の屋根にもお客様に設置しているのと同じメーカー、型番の太陽光発電パネルを載せ、実験方々調査しています。

私の自宅は総二階ではなく、しかも変形の四ツ屋根でもあり、3.4kwのパネルしか乗りません。
お客様がお付けになっているのは、5.2kwぐらいの発電量があるパネルです。
システム自体が割安になり、数年前の3.4kwと同程度の予算で5.2kwまで設置できるようになりました。

雪深い山形でも10年程度で元が取れるというシュミレーションが一般的なところです。
太陽光発電は高い住宅設備と考えるより、投資と考えるほうが現実的かもしれません。

家庭用の太陽光発電は、家庭で使用して余った分だけを電力会社が10年間買い取ってくれる余剰電力買取りという仕組みです。
一方、メガソーラーと呼ばれる大規模なものは、事業として取り組むべきもので、発電した全ての電力を20年間買い取ってくれる仕組みです。

この事業用、メガソーラーなどの大規模なものだけでなく、家庭用にちょっと毛の生えたような10kw以上から事業として20年間買い取ってくれます。このカテゴリーは10kw~50kwまで低電圧という事業プログラムです。

10kw程度であれば、30坪強の総二階建物であれば、屋根を片流れなどにするなどの工夫をすれば乗せることは可能ですし、それでも足りなければガレージの屋根まで使えます。
とにかく10kw以上に知れば、事業用として20年間買い取ってもらえるという制度です。

ちかごろ「お金を生む家」とか「太陽光発電で住宅ローン返済」などという新築建物の広告を目にしますが、この仕組みを使ったものです。
太陽光発電などのシステムも住宅ローンに入れてしまい低利で35年払いにしておき、太陽光で見込める買取金額で住宅ローンを返済していこうという夢のような仕組みです。

良く考えてある仕組みだと思いました。
私どもでも昨年の10月にこの仕組みを使ったモデルハウスを計画しました。した途端に不穏なニュースが飛び込んできました。

九州電力や北海道電力、東北電力で事業用電力の新規買取申請を留保するというものです。
技術的な理由で買取りをこれ以上することができないというものでした。
これでは、前述の仕組みは不可能になってしまいます。慌てて計画を変更した次第です。

現在は、50kw以上の大規模な太陽光発電の新規申請を留保するということになっているらしいですが、この先どうなるかは分かりません。10kw~50kwまでの低電力の分も来月2月には方針が発表されるということですから、注目が集まりそうです。

仮にこれまで通り、10kw~50kwを20年間買い取ってくれるとしても、買取り価格が下がることになるでしょうし、買取量が制限も掛かることも予想されます。こうなると住宅ローンをこれで返していくという仕組みも根底から考え直さなければなりません。

同様に家庭用の余剰電力買取制度も考えておく必要があるような気がします。
現在は10年間買取を保証されていますが、11年目以降は保証がありません。買取りしてくれない、あるいは買取り量の制限が掛かることは十分に予測されます。

ではどうすれば・・・・。
10年後には、たぶん低額で安全な家庭用リチウム蓄電池も売り出されていることでしょう。これに昼の余剰電力を溜め、夜間はこの溜めた電力を使うという「自己生産消費型」というか「自己完結型」というか、そういう仕組みになるのではないでしょうか。

いずれにしても、そのころは安全が担保された原発が再稼動しているかもしれませんし、割安なガスが輸入され火力発電が活発化しているかもしれません。化石化燃料の地下資源が乏しい我が国で電力問題は、優先課題となり続けることは確かなようですね。










<お知らせ>
私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つロープライス・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。



Posted by バリューの親方 at 10:53