QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2013年02月24日

達人たちの宴

 武道の大会や中継番組などを見るにつけ、段位が記されています。
だいたいが三段、四段といったところが現役でバリバリ試合に出ているクラスですが、昨夜の宴会はちょっと違ってました。

私が通う天童の友信館道場は「夢想神伝流居合」の道場です。
二ヶ月~三ヶ月に一度の割合で、500円会という懇親会があります。いつも20名ほど集まるのですが、このメンバーが凄い。全日本を制するような居合剣士が何人も居ます。

東北各県から門人が集まるのですが、その段位がまた凄い。
平均が六段。決して爺さんばかりではありません。バリバリの現役剣士も数多く、最上位は範士八段、次に錬士八段錬士七段と続き、一番下が取りたての三段です。

 私などは修行年数は人一倍長いのですが、まだ四段です。かれこれ8年近く四段のままです。
なぜか・・・?それはなかなか稽古に行けないから・・・です。忙しさにかこつけて、ここんとこ寒いのでちょこっとご無沙汰で、お家で自主練です。

道場の床・・・冷たくて、足の指の感覚がなくなるぐらいなんです。足袋は真剣を使って稽古するということもあり、滑ると危ないので厳禁です。武人たるものこんな本音を言ってはいけませんでした・・・。

宴を囲む顔ぶれを見渡すと、あとから入門した門人や同期入門者もすでに五段、六段になっています。このクラスが一番多いのですが、皆さんのお仲間に、武道の高段者なんてどれぐらいおられるでしょうか。

昨夜は20畳敷きぐらいのスペースに20数名おりました。正に圧巻です。そこここで、居合談義に花が咲きます。酔いが回ってくると、手振り身振りも入り、白熱してきます。

友信館道場は、館長の松峯師範が直々に伝授する、直系正統の「夢想神伝流居合」の稽古場です。
ただの、武道愛好家集団ではありません。実は郷土武術の伝承と言う大きな目標が掲げられています。居合発祥の地は、ご当地山形県村山の林崎なのです。

この道場では、門外不出の奥義の数々を伝授してくださいます。それは、郷土武術の真髄前宗家の理合を次の世代に残すためとおっしゃってました。真剣を使い、相手を一撃の下に殺傷する古武術ではありますが、伝承しているのは殺人剣ではなく活人剣です。

今の世の中、温故などという感覚が薄くなって来ているように思います。
でも、せっかくこの世に、そしてこの地に生を授かったのですから、古来正統なものを一つぐらいは伝承したいものですね。










<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 12:01

2013年02月23日

値上げ、値上げで、これも値上げ!

 住宅ローンを組まれる方は、必ず火災保険に入らねばなりません。なぜなら燃えてしまっては、抵当の担保がなくなってしまうからです。
それでは、地震保険は?

これは任意です。
ただ、火災保険に入らなければ、国がやっている地震保険には入れません
この地震保険は、国と各損害保険会社が共同で行っているもので、利益は取らない公共的な事業になっています。なので、どこの地震保険も金額は同じですし、支払われる保険金も同じ条件です。

 この地震保険、払い過ぎて底をついてしまうのではと心配された方も多いのではないでしょうか。
地震保険の原資は全損保会社を合わせても5.5兆円だそうです。
今回の東日本大震災では地震保険の支払いがは1.2兆円を越えたそうです。それでもまだ余裕があります。

ただ、これから危惧される南海トラフ地震首都圏直下型地震などを考えれば、たりなくなる可能性も否めません。

そこで、政府と各損保会社は、今年の7月をめどに15%程度の値上げをすることになりそうです。
さらに、平成15年以降再度の値上げを検討するとしています。
確かに地震保険は任意です。入らない場合は、「入らない」書面による申告が必要です。そこまで入ることが当たり前になりつつある保険でもあります。

 ただ、地震保険の保険金は、建物を修復するための保険金と言うよりは、生活再建を支援するための保険金的な位置づけです。

よって、最大でも火災保険の半額分しかかけることはできません。
この他に、地震による家財保険もあります。これも、家庭内にある生活必需品へのダメージについて支払いが成されます。

私は震災一ヵ月後から、福島県や宮城県で地震保険の鑑定人をしていました。その経験から言うと、この地震保険は絶対入っておいた方がいいです。さらに家財保険も必ず入っておいた方がいいです。

 あくまで、被災者救援の為の保険です。通常の火災保険のように、ああでもない、こうでもない、「支払いには該当しません」とか、「見積もりを取ってください」とか、はたまた「はい免責です」なんてことは、よほどのことがなければありません。

鑑定人がその場で鑑定して、支払い保険金額まで算定し、その場で印鑑を押して、口座を指定するだけです。早ければ1週間後には着金します。

ただ、保険料の値上げ値上げで、加入率が伸び悩むのではないかと心配しています。
値上げと言っても、現状、山形県は保険金額1000万円に対して1万円程度です。これの15%アップですし、仮にその後にさらに15%値上げしたとしても、知れています。

この保険料の支払いは、年末控除の対象になりますし、耐震化の度合いに応じて割引率も大きくなるよう制度改正されるようです。
まだ、お入りでない方は、今からでも十分間に合います。火災保険をかけている損保会社を通じて、すぐにお入りになることをオススメします。











<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 16:41

2013年02月19日

出るわ出るわ、凄い数

 大阪市立桜宮高校から端を発した体罰問題
新聞には連日新手の高校や協会、連盟などの名前が取り立たされています。
まさに出るわ出るわの社会問題です。

私も学生時代は運動部に居ましたが、罵声は浴びせられるものの素手や竹刀で叩かれたような思いではあまりありません。人徳のある監督や顧問に恵まれたからかもしれません・・・。

ただ、現在体罰と言われるものは、殴ったり蹴ったりという直接相手からの暴力だけではなく、過度の腕立てや罰則のグランド走り、長時間の正座、罵詈雑言の数々も立派な体罰とカウントされるらしいので、そういうふうになると、私の場合もちょっと話が違ってきます。

私は大学時代も体育会のヨット部で、角帽と学ランで部活へ行かなければならないいわゆる体育会でした。
もちろん、自分の親爺と同年代の監督がいて、ビシビシと鍛えられました。

 大会でふがいない負け方をすれば、海へ飛び込まされられたり、三崎口駅までずぶ濡れのまま走らされたり、連帯責任で全員腕立て、さらには相互にバリカンで坊主刈り。

極めつけは、「ごりん」です。オリンピックではなく「五厘」で五厘刈りのことです。ほとんどお坊さんです。今でこそ海老蔵などもスキンヘッドで珍しくありませんが、当時はお坊さんかヤクザもんぐらいでした。

私は長いことボーイスカウトの隊長をしていました。
学校では体罰を禁止されていることは十分知っていましたが、危険を伴なう野外活動の現場では結構厳しくやっていました。

隊集会所には、昔の先輩たちが使った精神注入棒なるものまでありました。さすがにこういう道具までは使いませんでしたが・・・。こういう道具は昭和40年代のボーイスカウトの時代で、今は遠い昔のことです。

私は、時間の遅れ約束の不履行などには、ペナルティを課し、これを一日累積し、善い行いのときは、逆に累積から減額すると言うプラス・マイナス方式で、最後はペナルティの数だけ、班員全員で腕立てです。

隊長や副長は、各班の腕立てに付き合います。各班に付き合うと総数で200回ぐらいの腕立てになってしまいます。最後はヘトヘトです。
でも子供たちは「隊長に腕立てさせるのは申し訳ないから」と自然にペナルティが課せられるような不出来はなくなっていったのは事実です。

さて、それはさておき、先日、新聞に体罰反対、賛成の年代別アンケート結果が載っていました。

大方の予測は、オヤジ年代は言うこと聞かないものへの教育は、体罰なんて当たり前というのかと思いきや、なんとなんと、20歳代~30歳代「場合によっては体罰を認めてもよい」57%で多数を占め、逆に40歳代~50歳代「体罰は認められない」51%60歳以上では「体罰は認められない」57%と多数を占めたとのこと。

全体としては「場合によっては体罰を認めてもよい」41%「認めてもよい」4%なので45%体罰容認と言う結果だったそうな。
世の中で社会現象になるほど騒いでいますが、それほどの数字ではないことに驚きました。

学校や学級運営上、学校教育の現場では、不可避の場合も少なくないのではないかとも思いますが、運動において体罰は百害あって一利なしというのが私も同感です。

 私の母校のヨット部は、十年ぐらい前から、旧体育会的な指導方法をやめ、コーチング理論による指導に切り替えたとたんに、めきめきと強くなり、旧体育会的な頃は夢のまた夢とされていた、全日本学生選手権で、全国制覇を連続する強豪校になりました。これが何よりの証拠だと思います。









<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 02:57

2013年02月18日

あっ、そういうことね・・・。

 前日、レスリングがオリンピック種目から除外候補にとした事を記しました。
ヨットを含むセーリング競技などは、ルールもほとんど分からないし、衆人が間近で観戦することもほとんどない、クローズドな競技なのに、除外候補には挙がらない。色々と訳もあるのだろうということも記しました。

はは~ん、なるほどね!!
除外選考に絶大な権限を持つIOC理事会の16人の顔ぶれとその出身競技母体みて納得しました。
ベルギーからのジャッケ・ロゲ会長はセーリング競技出身、そしてNO.2のシンガポールからのセルミャン・ウン副会長もセーリング協議出身です。
トップとNO.2の出身母体を候補に挙げれる筈もありません。

ジャッケ・ロゲ伯爵はモントリオール大会を含めて3度もオリンピックに出場しているセーラーですし、セルミャン・ウン副会長は東京オリンピック招致に協力的なアジアの理事です。
両理事とも2013年でその任期も終わるらしいので、これから先のセーリング種目の行く末は分かりませんが・・・。

 それにしてもこのボードメンバーには、日本はおろか経済大国であるアメリカ、ロシア、中国すら入っていません。アジアからはシンガポール、そしてロンドン大会で国として出場を果たした台湾から理事が出ています。

IOCは置いといて、国際レスリング連盟の理事会も凄い!!
レスリングを除外候補になることが1ヶ月前から知りながら、その対策を講じなかった会長を11対10で解任してしまいました。
解任動議はロシアの理事からだったそうですが、アメリカ、東欧、中東の理事もが解任に賛成したそうです。

日本はどうだったでしょうか。
またしても日本人らしさが出てしまいました。「まあまあ、そういきり立たずに、皆で力を合わせて難局を乗り切りましょうよ」仲裁に入ったのだそうです。

YESNOを突きつけられているときに、こういう対応では先が思いやられますし、柔道連盟を笑えません。どうしても、日本人は「まあ、まあ」「わかった、わかった」「穏便に、穏便に」となりがちです。

八重の桜ではありませんが「ならぬものは、ならぬものです」と言うべきときには言うべきなのでしょう。
自国民も犠牲者を出したアルジェリア人質事件の国々も、人命尊重といえ決してテロとは取引しない。そのためであれば、強硬手段も辞さないという固い決意の元に対応し、これを国としての意思として表明しています。

犠牲になられた方々には真に持ってお気の毒で、哀悼の意を表しますが、このときにとった日本の国としての意思表示は、厳しい国際社会に通用する、インターナショナルスタンダードであったのかどうかは、はなはだ疑問も残ります。

これは国や理事会だけではありません。
小企業とは言え、相手があっての商売です。「ならぬものはならぬ」「できないものはできない」「間違っていることは間違っている」とはっきり主張することが、ぶれない経営を維持し、ひいてはお客様の利益にもなるのではないかと考えます。








<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 08:24

2013年02月15日

伝統競技の終焉?

 正に寝耳に水の「五輪、レスリング種目除外」
日本人にとっては、女子のスター選手も多く、メダルも大量に獲得している種目だけに、随分な処遇じゃないか!!と憤るのも頷けます。

しかも、レスリングは第1回からの採用種目。陸上競技や水泳にならぶ、正にシンプルにして体一つで競技できる原始的な競技でもあります。言うなれば、オリンピックの歴史と共に歩んできた伝統の競技。

ただ、決定機関であるIOCは、国際機関とは言え、民間団体です。決めているのは人間である以上、何らかの思惑が働くのは当然と言えば、当然とも言えます。

ただ、除外の理由が何なのかというところでしょう。競技人口?
確かに、友人、知人でレスリングをしている人と言うと・・・・54年生きてきて二人、しかもそのうちの一人は母校の一期上の銀メダリスト、太田章先輩です。そう言えば、この先輩も「青春の門」を読んで憧れ、母校へ進学したのでした・・・。

もしかしたら、レスリングは日本ではメジャーな種目だけれど競技人口が少ないのかもしれません。また、ルールが分かりにくいなどというのも理由に挙げられていました。

これはうがった見方かもしれませんが、野球にしろ、ソストボールにしろ、どうも日本人や黄色人種が台頭すると外しにかかるような傾向も否めません

 ヨット競技からセーリング競技に名前が変わったヨットなどは、おそらく99%の人がそのルールすら知らず、中継も開催中は1回こっきり、どこでどんなふうに行われているのかも知り得ないでしょう。

それでも、ちゃんと競技としては残っていますし、あろうことか凧に曳かせるカイトセーリングなる信じがたいセーリング種目まで取り立たされています。こんな種目、いったいどんだけの競技人口が居るのかと思ってしまいます。

ただ、あくまで日本人の目からしか見ていませんから、実はヨーロッパやアメリカでは超メジャーな種目なのかもしれませんが・・・。

いずれにしても残念な事は、民間団体で思惑蠢くIOCの理事に、日本人が一人も居ないことは大きな痛手であることは確かなようです。「レスリングをなくしてもらっては困る!!」の一言が言えないという訳です。

あれだけ世界中から注目を浴びた日本人は、決められたルールに粛々と従うしかないのでしょうか。
どうも水面下工作が苦手と言うか、潔しとしないのが我々日本人のようです。
このままで行くと、TPPも同様になるような気がしてなりません。

結局は、ルール作りに参加もできず、決められたルールに潔く?従うという構図が見えてきます。
足元を見透かされ、領土まで分捕られる日も遠からずということだけは避けたいですね。我々子孫のためにも・・・。
なにしろ、お隣の国々は、「本気度200%」ですからね。外交努力で何とかなんだろう位に考えているのは、日本だけかもしれません・・・。









<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 08:12

2013年02月14日

ようやく当たり前化

 私も地元に長く住んでいると、知人友人が各選挙に立候補することも多くなります。
同じ選挙に知人友人同士が立候補してしまうと、立ち位置としてなかなか難しいものもあります。
とは言え、できるだけ応援しようと、知り合いや親戚、お取引先などにも候補者支援や後援のお願い、依頼をしたりはしています。

私も選挙に関する法的知識に疎いので、知らずとは言え、選挙違反ギリギリのようなお願い、依頼もありました。
いえいえ、お金を掴ませたなどというのではなく、依頼やお願いを口頭では失礼と思い、手紙やメールで依頼したり、ブログで取り上げたりといった事です。

これまでも、これはマズイと気がついて、即座に削除したり、一度出してしまった封書を郵便局まで行って、回収したりもしました。
案外、気安く考えてやったことが、選挙違反に問われることも多いそうです。

選挙のたびに考えていたことですが、友人の県議などは、自分のHPやブログを有していても、選挙の期間になると、凍結してしまいます。選挙関係以外のこともアップしなくなります。

これだけ、インターネットや電子メール、SNSが当たり前になっており、スマホや携帯は80%近くの人、が24時間、30センチ以内においているというご時世、なぜこのようなツールを使い、選挙に興味を示さない若い有権者政治に興味を示さない無党派層にアピールできないのかと不思議にすら思っていました。

今や、首相ですらSNSを発信していますし、多くの議員、代議士もSNSやブログで胸のうちを語っています。

そしたら、どうでしょう。珍しく与野党が一致して賛成し、法案の通過が濃厚になったものがあります。
たぶん、参議院選を睨んでのことでしょうが、選挙でHPやブログ、SNSの活用がOKになるそうです。

参議院選はちょっと先でしょうが、それまでには地方選挙などもあるでしょうから、まずは活用の前哨戦が繰り広げられるのではないでしょうか。

これなら、低迷する広告代理店の業務も一つ追加されることにもなりますし、結構づくめです。

また、遠隔地や勤め人は候補者の街頭演説や公民館での立会い演説などはなかなか聴く機会もありませんが、ユーチューブなどのリンクもOKとなれば、自分の好きな時間に好きなだけ聞くことができるようにもなります。ユーストリームを繋げば、リアルタイムに聞くことすら可能です。

さらに、できるだけ多くの候補者の主張もそれぞれ見聞きすることも可能になり、投票判断の精度も上がることでしょう。反面、相手陣営では、反駁の機会を得ることにもなりますが・・・。

ただ、与野党で一致できなかった部分として、メールの送信は党や候補者本人からに限定するか、第三者がメールを発信するのも可とするかという部分だそうです。

第三者が「この候補をよろしく」と知りもしない人にメールを送るとなると、違法に取得した他人のアドレスが高値で売り買いされるような事態にならないのかと心配は残ります。

いずれにしても、当たり前のことが、ようやく当たり前になったということなのでしょうね。
私どもも建築業と併業する広告代理店業のお仕事として、各候補者には早々にプレゼンを仕掛けて行きたいと考えています。

この手法、得意な分野でもあります。まずは、乞うご期待!!






<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 08:15

2013年02月13日

こんなとこに伏兵

 来年度からは、太陽光発電の買い取り価格が1割ほど減額されるようですし、国の補助金もなくなる可能性が出てきました。

原因は、太陽光パネルの価格急落です。これまでは高嶺の花だったので、設置には補助金を支給し、買い取り価格も高めに設定して設置を誘導してきましたが、もうその必要もなくなったので、適宜設置してくださいねということです。

 このごろ地元山形でも自宅の屋根に設置する家が増えてきました。
ただし、山形の場合、12月から3月まではパネルに雪が積もるので、発電量は期待できないのが現状です。それでも、気合で・・・というのであれば、かなり屋根の勾配を急にしなければなりません。そうすると太陽との仰角の関係から発電量は若干低下します。

この太陽光発電、屋根の上で誰はばかることなく創エネできるかと思いきや、さにあらず。
先日、横浜地裁で注目すべき判決が出ました。

新築住宅屋根に設置した太陽光パネルについて、隣接する従来住宅への反射光が「受忍限度を超え原告らの建物所有権を侵害」「被告らに不法行為に基づく損害賠償責任が認められる」というものです。
隣の住人が、太陽光発電パネルの反射光が眩しくてたまらん!!何とかしろ!!と訴えたものへの判決です。

当然、判決が出たい以上、このままで行くと、訴えられた側は、損害賠償は言うに及ばず、太陽光発電パネルを撤去しなければなりませんし、設置した工事業者には損害賠償義務が発生することにもなりかねません。

いくら敷地内に建つ、自宅屋根とは言え、好き勝手に太陽光発電パネルなどは設置できないと言うことですね。

これを言い始めると、現在普及している省エネタイプのLow-eガラスも同様のような気がします。
これはガラスに金属皮膜を貼ってあります。いわゆるミラーコートガラスのようにも見えます。
このブロンズ色バージョンを設置すると、その反射は結構なものです。

開口部の多いこの頃の住宅デザインでは、反射の量も半端ではないでしょう。
これも隣家には十分気をつける必要がありそうですね。

 









<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 08:21

2013年02月12日

とんだ侵入者

 お隣の国は、旧正月だと言うのに、 めでたい初春を汚すようなことばっかりです。
私もこんな国だろうなとは薄々感じながらも、5、6年前までは、家具の輸入などでこの国を頻繁に行き来してましたし、このままこの国も近代的国家と民主化へ向けて、世界へ向かっていくのかとの錯覚しておりました。

鯉口という言葉をご存知でしょうか?
日本刀が収まっている鞘と鍔が接している部分です。つまりは鞘の入り口。日常的な動きの中では、独りでに刀が、ここから抜けてしまうことのないように、しっかり留まっています。

 しかし、どうしても避けて通れない事態に陥ったときは、左親指で、鍔を押し、刀身を鞘からほんの少しだけ出し、抜きつけの準備に入ります。これを鯉口を切ると言います。私も居合いの稽古で、何千回、何万回も反復しました。

 実戦では、お互いに鯉口を切ったままで、にらみ合い、互いに抜刀に至らず、鞘に収めてお預けという状態もままあったと聞きます。
それにしてもこの鯉口を切るという所作は、一撃の下に切り倒すという強い信念と、こちらが切り倒されるかもしれないという命をかける覚悟がなければ、できないことです。威嚇などでは済まない所作です。

中国海軍の軍艦は、日本の海上自衛隊の護衛艦に、まさに鯉口を切ったのです。射撃用レーダーを当てるということは、まさしく軍事行動そのものです。

当初の発表では、その事実を把握していないので、軍に聞いてくれとの報道官の応答でした。軍を党が把握していないということなのでしょうか。
さらには、これは日本の捏造だと断じました。
軍事行動まで起こしておいて、捏造とは・・・似非近代国家の正体を見たような気がしました。

 とは言え、史実がどこまで信用性があるのかどうかわかりませんが、旧日本軍もこの国に対して、同様な捏造?で戦争を仕掛けたというようなことも言われています。こういう疑いがある以上、「お前らもかつてはそうだっただろう!!」と言われかねませんが・・・。

いずれにしても、友好なる隣人とは言いがたい本性を見せていますし、油断ならない相手であることは確かなようです。

 さらに、油断ならないのは、PM2.5なる有害スモッグです。
自らの国内だけならいざ知らず、偏西風に乗って、近隣の九州どころか、わが東北まで飛んでくるのでは、レーダーに映らないステルス戦闘機どころか、知らぬ間に、健康を侵される、正に毒ガスの領空侵犯です。

中国では、福島の原発事故直後から、日本の旅客機や客船の到着を拒否しました。自国が汚染されるかもしれないと言う理由からです。
それがどうでしょう。自国発の汚染は、知ったことではないと言う素振りです。

環境破壊なんてそっちのけ、銭さえ儲かればそれでいい。何よりも経済発展が第一!!という安全や安心をないがしろにした結果ですね。
それが、組織ぐるみで軍にも現れたのが、今回のレーダー投射事件のような気がします。

アベノミクスで進展著しい政府の卓越した対応が期待されるところでもありますね。








<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 08:16

2013年02月06日

法の矛盾

 お上のやることは官僚がない頭をひねって、規制をかけるのが常套手段です。
赤門出身の官僚ならいざ知らず、稲門出身者まで片棒を担ぐとは、反骨を唱えた大隈の親爺も泣いているってもんです。

 私も50を過ぎてから取得した2級建築士ですが、私なぞは文系出身ですから、実務経験のみで受験資格を得、受験したわけです。受験に際しては物理も数学も大変な苦労でした。

私どもの協力業者にも2級建築士は数多く居ます。中には1級建築士もいます。ただ名刺に肩書きとして書いてあるだけの・・・。
この方々は、プロとしてお客様のために図面を書くことは法律で禁じられています。

それは、お金を頂戴して図面を引くには、2級建築士の資格を有しているだけではダメなんです。
お金を頂戴して、図面を引くには設計事務所に所属していることが求められるからです。

つまり、小企業とは言え私のような企業経営者は、2級建築士資格取得したとしても、全く経営形態の異なる設計事務所に所属するなど不可能です。何故ならば所属とは、就職と言うことだからです。

さらに、1級にしろ2級にしろ、設計事務所(建築士事務所)を開設するには、管理建築士の資格が必要です。これを取得するためには、建築士事務所で建築に関わる業務を3年以上経験する必要があります。

いくら努力して建築士の資格を取得しても、設計事務所に勤め人として就職しない限り、建築士としてお客様の図面を引くことは不可能と言うわけです。

こんな資格なら、あってもなくても同じですよね。
所管官庁の山形県庁に聞くきに行きました。
県庁の担当官は、私の事をブログやWEBなどでご存知らしく、とても紳士的にアドバイスを下さいました。

「長谷山さんは経営者なのですから、管理建築士の有資格者を雇用して、ご自身が設計事務所の開設者となることをお奨めします」と。
真に持って適切なアドバイスでした。

しかしながら、経営者でない資格保持者はどうなるのでしょうか・・・・・。
たぶん、「ペー名刺に書くことができるだけの「ぺーパー建築士」とならざるを得ないということなのでしょう。

これは憶測の域を出ないのですが、こんな出鱈目な法律は、きっとデタラメな姉歯建築士事件からのことなのではないかと思います。あのバカの残した負の遺産はあまりにも大きい・・・。
考えようによっては、バカ一人の為に、これだけ法改正が行われるのかと思うと、呆れると同時に、お上の何でも過剰反応する消費者過剰保護にも、開いた口が塞がらない。

こんなことに稲門の同志までもが関わっているかと思うと、正直泣けてきますね。
エンジ色の旗の下、反骨の精神を見しちくれいっ!!








<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 00:02

2013年02月03日

仁義礼

 一昔前の東映ヤクザ映画のタイトルではありません。
仁義の後ろにが付されています。

 私どもがお金を頂戴するお客様であれ、お金をお支払いするお取引業者様であれ、心がけている商いのスタンスです。ここへは値段の介在する余地はありません。当然、これに共鳴して下さるお相手のみお付き合いすることにしています。

 お取引業者様であれ、お客様であれ、このスタンスに共鳴できないのであれば、二度と訪れない今と言う貴重な時間を使い、お互いに商いをする意味がありません。
逆に労力を使い合うだけ空しさが残る結果となります。それであれば、最初からお付き合いしない方がお互いのためでもあります。

さて、昨今業界の好景気、さらには公共事業の増大、宮城県の復興、消費税値上げの駆け込みと、業界バブルです。
このため職人不足が深刻ですし、さらに足場不足も恒常化しています。一部の業者などは、一気に仙台特需へと完全に舵を切ったところもあります。

 このような状況下、弊社でお願いしていた足場の業者さんが、手の裏を返しました。Sリースという会社です。
当社へ取引を申し込んでこられたときには、新参なので、今出入りしておられる業者より破格値でやりますから、少しだけお仕事を回してくださいというものでした。
営業マンのあまりの悲壮さに、足場業者の中に加えることにしました。

 社長さんもご挨拶にお見えになり、とても頭の低いにこやかで人の良さそうな社長さんで、快くお取引を始めさせていただきました。

ところが、昨年の今頃から工事開始の2ヶ月前でないと受注を受けられないとことでした。
忙しいのだろうと、こちらも2ヶ月前に発注しておりましたが、土壇場になると向こうからドタキャンです。その後、営業担当の携帯は、呼び出し音だけ空しく響き、まったく電話に出なくなりました。

この非礼に業を煮やして、社長の携帯に直接電話しました。非礼を詫び、何とかしますとの話でしたが、それからは全く音信不通です。あれから1年になります。

 昨日、風の便りに聞きました。この業者さんは、全ての足場を仙台に持って行き、数倍の値段で商いをして荒稼ぎをしているとの事でした。12月の決算は史上最高の対前年比3倍の経常利益をたたき出し、左団扇で笑いが止まらないそうです。

あの社長さんも人が変わったように、山形の市場など捨て置け!稼げるときに稼ぎまくれ!と大号令してると聞き、耳を疑いました。

発注量の多い、大手ハウスメーカーや有名地元ビルダーなどもここから足場を借りており、私どもと同じ状況で、十数社が同社との取引を永久停止としているそうです。

経営者なら、目の前の利益を鱈腹食いたいというのは分からぬでもありません。
しかしながら、地元のお客様に大迷惑を掛けて、暴利を貪るのはいかがなものかと思います。

商いは、食うか食われるか、奇麗事だけでは通用しないというのももっともなことでしょう。ただ、最低限守らねばならない仁義礼義はあってしかるべきだと思うのです。

 仙台の復興バブルはせいぜい続いて5年。その後この業者はどうするのでしょうか。
山形に帰ってきても取引に応じる業者はありますまい。
5年で一生分の利益を稼げるはずもなく、たかだか数億の金で、従業員を含めて会社の行く末を危機に晒すなどということは、経営者として最も恥ずべきことであると思います。

人のふり見て我がふり直せという諺もあります。
私どもも、銭金に目がくらみ、ゆめゆめかくならぬよう、反面教師として戒めなければなりませんね。










<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 00:22

2013年02月02日

狭く深く

 私どものような小企業の絶対的マーケティング戦略です。
それが故に、1000万円以下の家、ひいてはコミコミ1350万円や1500万円に拘っています。
ここのところ、この狭く深くは、世の中の人付き合いにも現れているように思います。

まもなく、バレンタインデーですね。
いつもいつも思うのですが、私ども男衆は、どうも甘いものが苦手です。妻帯者はチョコを持ち帰り、奥さんに食べてもらうと言う方法がありますが、チョンガーは処理も大変です。
ちなみにウチの家内は大喜びで、少ないと「え~、今年はこんだけ?」と言われる始末。
パチンコのように両替かなんかがあると良いのでしょうけど・・・。
もっとも、このごろは飲み屋にでも行かないと義理チョコさえもらえないような年になりました。

さて、このバレンタインのチョコレート、元々は始めたのが神戸モロゾフ説や今やロッテの参加に入ったメリーチョコレート説など数々ありますが、言ってみれば日本国中の男性の数の倍数がマーケットの限界でした。

 しかし、この頃は友チョコMyチョコなど、同姓同士や自分へのご褒美に購入することも多くなっているそうで、マーケットは一気に倍増しました。しかも、自分へのご褒美のMyチョコは、本命にあげるチョコよりも単価が高いと言うから驚きです。

とは言え、今年は本命にあげるチョコの単価は上がると思います。
そこが狭く深くの人間関係のトレンドと言えるのではないでしょうか。
3.11から特に使われだした「絆」という人間関係。これは親しい人、想う人とより深く固く結びつこうと言うものです。

クリスマスに事の外、指輪が売れているのをご存知ですか?そしてその単価が爆発的に上がっているのをご存知でしょうか?この不景気にクリスマスイブの高級レストラン高級ホテルフルブッキングになるのをご存知でしょうか?

これはすなわち、より狭められた相手と深く関わる、あるいは繋がるという心の動きが、出費と言う数字になって現れたものだと言われます。

さてさて、これをいち早く察知したチョコレートメーカーは、ワンランク上のバリエーションを揃えてくるのでしょうが、どうでしょうか・・・。

私どもも、ロープライスでありながら、想う家族と一緒に住める二世帯住宅」「三世代住宅」の開発を進めています。さてさて、私のマーケティングセンス、どう結果が出ますか・・・。乞うご期待!!









<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 06:01

2013年02月01日

笑売上手

 このタイトルの文字を見て、マクドナルドと反応する人は結構多いのではないでしょうか?この頃の同社のCMもそういう心の感性に訴えかけるものが多くなりましたね。

 このマクドナルド、昨年は9年ぶりに対前年売り上げを割り込みました。それまでは原田社長も値下げしても量と他商品へのクロスセールスが発生しているので、経営上の採算は十分あい、利益も上がると言っておられました。
私もさすがだな~と思って、見聞きしておりました。

先日、都内出張の折、時間調整の為に駅前にあったマックでコーヒーを頼むことにしました。100円です。缶コーヒーより安い!!
ここまでは予想通り。お会計をしながら、メニューを見ていて、気づいたことがありました。
セットメニューです。

これが事の外、いっちょ前の値段なんですね~。
ファストフード、ジャンクフードなどと言われますが、せいぜいマック程度ならセットでも300円チョイ超え程度だと思っていました。

なんと500円超えどころか、790円まであります。
聞いたこともないアイダホバーガーやらテキサスバーガーやら沢山あります。
マックに行って、セットのランチで790円と言うのも凄いですね。
片や100円マックなるバーガー類もあります。

市場そのものが、両極端になりつつありますが、このマックも例外ではないようです。
住宅市場においてもそれは言える事で、中間クラスの1500万円代の住宅が低迷しているとも聞きます。

 活況を帯びているのは、2500万円を軽く超えるラグジュアリークラス1000万円そこそこのローコスト系と呼ばれる商品群です。しかも、1500万クラスの中間層のお客様が、余裕を持たせて、1000万クラスにシフトしつつある感が否めません。

そして、これまでのローコスト系と呼ばれた地元ビルダーは、ジリジリ値上げをし、1200万クラスの価格帯に上がっていきました。
私どもだけ置いてけ堀で、未だに建物は987万円コミコミセットで1500万円に拘っています。マックの原田社長の成功理論を信じて・・・。

ところが、最近妙な噂が飛び込んできました。
大ブレーク中の100円マックですが、廉価販売に区切りをつけるべく、福岡で先行的に100円マックを廃止し、こそっと値上げしているとの事です。
100円が120円になっているそうで、0と万という文字を付け加えると、山形の地元住宅市場に酷似しています。

ここが思案のしどころですね。私どもも、この原田社長の経営判断の行く先を見極めてから、戦略を練り直すことにしようかと・・・。
でも、1000万円以下の住宅が、山形からどんどん消えてしまうのもな~とも思います。







<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 19:08