QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2013年07月15日

安いワケ

 私どもの住宅は、全てコミコミというパッケージ商品になっています。
何から何まで全てコミコミ1,350万円(ヒミコパック)とか1,500万円(イチゴーパック)、1,640万円(ヒロシパック、1,750万円(イナゴパック)、1,965万円(クロコダイルパック)です。

よく私どもにおいでになるお客様は勘違いして、「他社の値段と変わらない」とおっしゃいます。
他社のコミコミは、建築そのものでかかる費用を「コミコミ表示」しているだけなので、諸経費はちゃんと別にかかります。私どものコミコミは「もうこれ以上、お金は頂きません」という究極の「コミコミ」価格です。

しかもこれは最大予算で、かからなかった経費はそこから減額していきます。東北でこんなことをできるのは、私どもだけです。たぶん・・・。
 
何故かと言うと、私どもの建物商品は、他社の「お見積もりベースの建物」ではなく、ちゃんと定価があるからです。それはイージーオーダーという注文住宅と既製品という建売住宅の中間のような半既製品というスタンスだからです。

他社と金額比較するのであれば、「建物本体価格」で比較するとよく分かると思います。
私どもの建物は、総2階建て、30坪3LDKの住宅は、建物本体価格987万円(税込み)決まっています。それに、色々な諸経費や人気の高いオプションなどを加えていくと、何から何までコミコミの最大予算が1,500万円という数字が出来上がりま。
贅沢なオプションなんていらないというのであれば、条件が揃えばコミコミ1,300万円程度で納まります。

それでは、なぜ安く出来るのでしょうか。

簡単です。やらないことを決めているからです。

色も床や屋根、キッチン、壁紙クロスは選べますが、何十種類からは選べない。
建材メーカーも1社のみで選べない。
注文が細かく面倒な「現金客」はやらない。
一から図面を引かなければならない注文住宅はやらない。
こちらからお客様の家には行かない。必ず来て頂く。
パンフレットなどのツール類は印刷会社ではやらない。
広告は安いラジオとポスティングしかやらない。
仮設トイレにわざわざ壁覆いをしない。
建築看板も立派なものはしない。
建築現場に塀を回すようなこともしない。
などなど、やらないことがいっぱい
です。

 どんどん自分の好きなものを好きなように注文して、住宅を建てていくという方法もあるでしょう。たぶん、打ち合わせから完成まで半年から1年はかかります。
その間もアパート家賃を払わねばならないのは本末転倒です。と私どもは考えています。

 資金に余裕があり、注文でといううお客様は、私どもでお建てにならなくとも、ちゃんと建ててくれる会社があるでしょうが、私どもには、弊社でしか建てることの出来ないお客様が沢山おられます。
初めてお会いしてから3ヶ月目には賃貸から脱出させてさしあげます。
ですから、時間との勝負なんです。工程も信じられないぐらい細かく区切っています。モットーは「無駄は一円の得にもならない!!」です。

とは言え、住宅は一生で一番高価なお買い物。よって、安普請のウワサなんか立てば、その後の注文はいただけなくなります。
ですから、私どもは選べないながらもその建材や品質には拘っています。

 世の中にはローコスト住宅と謳う家がありますが、私どものお建てする住宅は「ハイコスト・ロープライス住宅」で「コストパフォーマンスに優れたコンパクト住宅」さらに「心配後無用のコミコミ価格です」です。ですから、どんどん切れ目なく建築をしていかないと、儲からないんです。(笑)

 私どもは、こういう方法しか知らないので、他社のように中高級な住宅など器用なことができないんです。
でも、それを知っていて、おいでいただけるお客様がいる限り、いろいろな意味で限界に挑戦し続けたいと思っています。そう、年を感じさせないオヤジとして・・・。








<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 17:46

2013年07月09日

驚異的な伸び

車で走っていると、何だかこの頃、住宅の建築現場をよく見かけませんか?
そう、あのブルーのメッシュ幕が足場にかかっているところです。
もっとも、そういうものに興味がなければ、素通りしてしまうのでしょうが・・・・。

 私なぞは、商売柄、必ず車を止めて施工会社を確認します。「チェッ、またあそこかよー!!」てな具合です。
それにしても多いです。異常に・・・。

そして、昨日5月の着工棟数が発表になりました。
持ち家に関して言えば、山形県はなんと対前年143%で372棟の着工です。多いはずです。

全国的に対前年を上回っているのかと思いきや、東北地方では青森県が同レベルの144%、岩手県が129%、秋田県は121%、そして復興目覚しい宮城県はというと、なんと107%、福島に至っては対前年にマイナスで95%でした。

 国交省では「景気の回復傾向、消費者の住宅取得マインドの向上、住宅ローン金利の底値感などから順調な着工戸数を示した。穏やかながらも持ち直しは持続している」との分析です。
アンケートででもとったのかどうかは知りませんが・・・・。

私どもにおいでになるお客様にも同じような質問をすることにしています。
答えの99%が「たまたま・・・・・」という回答です。
そうそう簡単に景気の回復実体感なんてないというのが世論調査でも明らかなのに、国交省のコメントは、どういう解析基準なのかと思ってしまいます。

 私どもも、大きくはお客様の層は変わっていませんが、「理想は高く、現実はそれなりに」という方々が多くなったように感じます。

何故かと言うと、これまでは、私ども一本のお客様が多かったのですが、〇〇へも話を聞きに行った帰りだ・・・とか、〇〇のモデルハウスも見に行った。はたまた〇〇の見積書を持ってきたのだけれど、同じ使用で金額を安くできるか等等・・・。

ここで記した〇〇とういう会社さんは、誰でもが知っている住宅メーカーやパワービルダーです。
それらは、私どもの価格より2枚から3枚上手の会社さんです。

それと全く同じ仕様で、安く建てろということなのでしょう。それには限界があります。なぜなら赤字に限りなく近づいてしまうからです。

私どもはコミコミ住宅の専門店ですから、大幅な値引きなど出来ません。この仕様ならこの価格でというラインをお示しるすと「それでいい!!」となります。
つまり「理想は高く、現実はそれなりに」ということなのでしょう。

私はそれでいいと思います。
大切なことは、身の丈にあった価格、広さも3LDKで30坪のコンパクトサイズ、そして冬暖かく夏涼しい家であれば十分なのではないかと思うからです。
あまったお金は、潤いある暮らしに回すべきだと考えます。

 身の丈に合わない住宅をゲットし、月々のローン返済でキュウキュウなゆとりのない新生活では、本末転倒です。どれだけ高い家でも広い家でも、20年~30年すれば資産価値は限りなくゼロに近づいてしまうことを考えれば・・・・ねぇ。

それより、予算に余裕があるのなら、何十年経っても目減りしないような資産価値の高い場所の土地を購入すべきではないでしょうか。これが活金の使い方だと思いますし、住宅購入は豊かな生活プラス資産形成と投資であるという本来の姿であると思います。










<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 06:01