QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2012年02月26日

赤ちゃんの写真

 私は、幸いに財布を落としたことはありませんが、知人が給料をおろし、生活費として細君に渡すために全額を入れていた財布を落としたのは知っています。中身は戻ってこなかったそうですが、空の財布は捨てられていたのを見つけたそうです。よって、財布だけは無事に戻ったことになります。

さてさて面白いメルマガ届きました。
リチャード・ワイズマンという博士が、財布を落として戻ってくるには・・・という実験をしたお話です。
 
人通りの多い場所に財布を落として、どれくらいの割合で財布が戻ってくるか?
そして、次のような写真をそれぞれの財布に入れておいたのだそうです。

「かわいい子犬の写真」
「笑顔の赤ちゃんの写真」
「幸せな家族の写真」
「穏やかな老夫婦の写真」


さて、どの写真が入った財布の戻り率が一番高かったと思いますか?

一番、財布の戻り率が高かったのは・・・・・「笑顔の赤ちゃんの写真の入った財布」
なぜ赤ちゃんの写真入の財布の戻りが一番高かったのかというと、どうやら私たちは無防備で天使のような笑顔の赤ちゃんを見ると気分が良くなり、種の保存を目的としてその赤ちゃんを助けたくなるように進化しているからなのだそうです。面白いですね~。


財布が落ちていることに気がつく。

拾い主が財布を手に取る。

財布を開くと赤ちゃんの写真が目に飛び込んでくる。

進化の過程で身につけた抗えない親切心がムクムクと出てくる。

持ち主に戻そうと考える人が多い。

と、いうことなのだそうです。

だからと言う訳ではありませんが、私どものチラシには赤ちゃんや幼い子供さんの写真を使うバージョンがあります。

私どもも広告代理店の端くれですから、自社のチラシで効果測定を細かにしています。
色々なバージョンを試してみましたが、この赤ちゃんや子供バージョンのチラシが一番集客率がいいですし、商談が弾むケースが多いのも事実です。

だまされたと思って、皆さんのお仕事でも応用してみてはいかがでしょうか。
ただ、これをお読みの同業他社さんが真似するのを、広い心で許すほど私は人間ができていませんが・・・。まだまだ修行中の身ですからね・・・。


なんと言うことないドン臭いチラシですが、これがなかなかどうして、集客率がピカイチなんです。



< P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 06:08

2012年02月25日

通販事情

 私も通販は嫌いなほうではありません。
でも、ほとんどがnetを使った通販です。

 今朝、東の山並みが白み始めた頃、愛犬の散歩をしておりました。
ずっと後ろを着いてくる怪しい軽自動車が一台、こちらが止まると向こうも止まり、こしらが動くとあちらも動く、でも時々タイミングが合わない・・・。徐々に向こうは距離を縮めてきました。

よくよく見ると、停めては降り、各家庭に何かを配っているようです。
普通の軽自動車ですが、ナンバーを見ると業務車両です。なんか、怪しい。新聞配達なら、ガソリン代で割が合わないだろうし・・・・。

最も近づいたときに、どちらともなく「お早うございます」と声がかかりました。
「朝早くから忙しいですね」と声をかけ、持っているものをチラ見すると、それは女性向けの通販カタログでした。よくよく見ると配達員のジャンバーはクロネコヤマトでした。

すべて、住所が記されているようでしたので、明らかにメール便の宅配です。
ということは、このご町内、ほとんど全てのお家で、このカタログを????
net通販花盛りかと思いきや、なんとなんとまだまだ紙媒体の通販は勢力を保っているんですねぇ。

なるほど、これなら染物屋から起業したニッセンやカメラ屋から出たジャパネットたかたが伸びるのも頷けます。
なるほどねぇ、と思いながら家に戻り、ポストを開けたら、ウチの家内宛のカタログも届いていました・・・。

どうしてこんなに朝早く宅配しているのかを聞き忘れたのが、悔やまれるところです。それを聞けたらヤマト便の商売のヒントを聞けたかもしれません。
正に、早起きは三文の、いやいや三問の得ですね。




< P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 06:01

2012年02月24日

目からウロコ

 建物のデザインは変わってませんが、私どもも建築の技術は日々改良、改善しています。
元々は在来工法といわれる軸組み工法で建築していました。そして2×4工法にチャレンジしてみました。さらに、両者のいいとこ取りをしたバリュー工法を編み出しました。

 そして、工期を短縮しながらも日々厳しさを増す大工不足に対応すべく工場生産パネル工法にトライしてみました。ただ、大工は在来工法のバリバリの職人たちです。「そんなアメリカかぶれのよう家なんて・・・」と言う根っからの職人気質の大工たちに、2×4の工場生産パネル工法に挑戦してもらおうというものです。

ご存知のように、2×4工法は、6面体で構成され、その剛さを誇っています。そして建て方は、在来工法と異なり、1階床、1階壁面、2階床、2階壁面、屋根と下から順に組み上げていきます。丁度展開したキャラメルの箱を再度組み上げていく要領です。

よって、基礎はもとより1階床が完全に水平になっていないと、周りに立てていく4壁面は組み上げていくときに隙間ができてしまいます。現場で壁を作るのであれば、許容誤差範囲内なら少々の修正は可能です。

 しかし、今回は遠く茨城の工場で全ての壁面を製造し、それを5台の大型トラックに分載させて現場に搬入します。それをクレーンで吊って、順番どおりに壁面を立てていくという段取りです。

万が一誤差があれば、現場では修正不可能です。あとは、基礎職人と1階床組みをする大工の職人技でどれだけレベルを水平に保てるかが勝負です。

そして、いよいよその朝がやってきました。1時間の時間差をとって、大型トラックは次々に到着します。荷台には組み立て番号順にパネルが積まれて来ます。
それをクレーンで吊り上げ、墨出ししたラインに合わせて壁面を立てていきます。

 ゲートブリッジではありませんが、クレーンを慎重に下げてきて壁面を組み上げました。
驚くべきことにドンピシャです。工場からは、「出荷前に全て水平垂直は検査済みです。御社の1階床レベルの精度が出ていれば、2階の頂上でも隙間は空きません。」と断言されていたので、組みあがるまでは緊張しました。

そして、秀吉の一夜城ではありませんが、なんと1日で建物の形が出来上がってしまいました。それも2×4工法の大工ではなく、在来工法の大工3人で。今回は、他の施行現場からも仕事を切り上げて親方衆が4人も研修と称して見学に来てくれましたが、「へ~っ・・・へ~っ・・・」の連続で、正に目からウロコの連続だったようです。

私も朝から作業終了まで立ち会いましたが、完全を極めるにはまだまだ改善点はありそうです。
完成度を追求し、オリジナルの工法に仕上げていければ楽しみにしています。

感想としては、なるほど合理主義のアメリカっぽい。日本人気質の私にはなかなか相容れないものがあるにせよ、お客様にとってよいことならば、トライしてみる価値はありそうです。




< P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 06:03

2012年02月23日

よく当たるんです。

 5億円の宝くじ、当ててみたいです。
でもこれはヨミや予測などが介在することが不可能な確立の問題ですから、ひたすら神頼みをするしかありません。

 さて、当たるも八卦当たらぬも八卦とは占いのお話ですが、それぐらいのレベルだったのが気象庁の天気予報です。晴れとの予報にワクワクして、そででも心配でテルテル坊主まで吊って、雨除けをしたのに、遠足は結局雨で順延なんていうこともままありました。

私の学生時代の自慢は天気図作成でした。
ヨット部では毎晩NHKの気象通報を聞きながらアジア全域の天気、気圧、風向風速を観測地点ごとに転記してました。最後に低気圧や高気圧、そして前線の位置を書いて、明日の天候と風向風速を予測するまでの作業を消灯後の薄明かりの中でやるんです。

誰よりも早く、誰よりも美しく、誰よりも正確に書くことを自慢としていました。部にあったのは練習用天気図用紙でしたが、私は本ちゃんの「My天気図用紙」を持っていたぐらいです。

もちろん今のように、インターネットでちょちょいのちょいと天気図を見たり、予報を調べられる時代ではありませんでした。

 自分の書いた天気図を覚えておいて、翌日の雲の形や動き、風向風速、天候などを照合させて、次回からの精度を高めていきます
ヨット運航やヨットレースには、その先の天候や風向風速がどのように変化するかは、最も重要な要因であり、安全を左右する最大の道しるべでもあります。

 私どもは、自然を相手にしている商売とは言いがたいのですが、なにぶん建築は屋外作業が多く、天候によっては工程を変更せざるを得ない状況にもなります。
それが当日、「ありゃ~雨だった・・・想定外・・・」というわけにはいかない場合も多々あります。よって、前日や前々日に天候を予測し、工程を組み替える作業を行う必要もあります

今では、インターネットで刻々と天気図の変化が簡単に手に入ります。便利なもので数時間先の予測天気図までタダで手に入ります。つい最近まで、これとにらめっこして、天候を予測していました。
なぜなら、気象庁の天気予報は当たらないのが常だと言う思い込みがず~っとあったからです。

ところがです・・・、当たるんです、Yahooの狭域のピンポイント天気予報。これらはほぼ3時間ごとの予測が示されています。残念ながら?、私の予報よりはるかに正確でした。
それ以来、べったりと頼りっきりです。予報官の技能がアップしたとは思えません。情報機器の発展によるところが大であると思います。

 気象学は科学とは言え、天気予報は半分以上が確立であると今でも思います。故に確立を高めること可能であろうと思います。その恩典にあづかれる私たちは、ありがたいことです。しかもタダで。

地震発生とは異なり、これだけ大雪を降らせたりすることは、前日には完全に予測できてしまいます。その被害損害も予測できることでしょう。そんなとき、大量の熱を発するミサイルのようなものを寒気団のど真ん中に打ち込むなんていうことはできないものかと考えてしまいます。

自然の営みに人間や科学が介在してはいけない、それは神の領域と言う意見もありましょうが、毎日そうしてくれと言ってるわけじゃあるまいし、一年に2度や3度なら神様も大目に見てくれるんじゃ・・・・。




< P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 15:32

2012年02月20日

さすが東根!!

 昔、天童、今、東根
これは、県内で人口が唯一伸びている市町村です。
東根は、5年間で1.3%増加しています。人口が減るのが当たり前の市町村人口で、1.3%とは言え、増加していると言うのは、土田市長の手腕によるところが多いと思います。

 私どものお客様も、当初は天童市内でのマイホームを計画しておられましたが、土地価格が割り安すな事と、ショッピングに便利な大型店やチェーン店が揃う東根市にマイホーム候補地を選ぶファミリーが後を絶ちません。なんとその数67%のお客様です。

私どものような小さな会社ですらそうなのですから、大手のハウスメーカーやハウスビルダーではもっと凄い数になっているのではないでしょうか。

さらに、それにドライブをかける施策と予算案が発表されました。
それは、他市町村から東根市に移住してマイホームを建てた場合、最大で40万円の補助金をプレゼントするというものです。

一定の条件を満たした場合、15万円、子育て世帯ならプラス5万円、中心部以外へ土地を求めたならプラス5万円、さらに東根市の業者に施行を依頼するとプラス15万円で合計40万円です。

 これは予算ベースなので、市の総予算は1000万円だそうですから、せいぜい30棟程度だろうとは思いますが、4人家族だとして、これで120人の人口増は望めるわけです。

それでも1年間で約0.3%程度の人口増ですから、たかだか1000万円の予算で、これまでの伸び率はこれだけでも十分維持できると言うわけです。
さらには、市内の不動産業者や建築会社も潤います

 じつはこの施策、東根が初めて行ったわけではありません。
寒河江市では昨年からこの補助金制度を導入し、爆発的な需要を生み出しまし、一気に予算が底をついたと報道がありました。寒河江はもっと大盤振る舞いで、他市町村からの流入ではなくてもOKというところが地元需要を伸ばしたようです。

昔、唯一人口を伸ばし続けていた天童はどうでしょう。
あまり危機感を持っていないようです。
何度も、市や市長に提言しているのですが、一向にやる気は見えませんし、トンチンカンな芳賀タウン構想を伝家の宝刀として、人口増を狙おうと言う魂胆です。

この構想うまくいけばいいのですが、あんな800万円を優に超えるような土地に家を建てられる子育てファミリーは天童市に、あるいは東根市にどれだけいるのでしょうか。

 30代の世帯年収は年々下がり続け、300万円台の割合が増加し、これが普通になりつつあります。その方々は、800万円を優に超えるような土地では、マイホームプランを立てることは不可能です。せいぜい買えても行700万円台がいいところです。

 天童市も過去の栄光にすがることなく、若い人口増に向けて、一刻も早く現実味を帯びた対応策を講ずべきだと思いますね。このまんまじゃ、東根に全部活力を持っていかれちゃ・・・。




< P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 17:49

2012年02月19日

純血

 昨日、無事に天皇陛下の手術が終了した との報道がありました。
本当によかった。

お元気とは言え、高齢の体を酷使され、被災地に何度となくおいでになり、被災者を慰められるお姿は、とても印象的でした。被災者のみならず、日本国中、どれだけ力づけられたか知れません

 一日も早くお元気になり、無理をせず公務を再会されることを心から祈ってやみません。
いつもニコニコされて、悠々とお過ごしのようにお見受けしますが、実は分刻みの公務をこなしておられるとか。高齢のお体にはさぞや大変なことでしょう。

それを知ってか知らずしてか、傲慢にも拝謁スケジュールをねじ込んだ大馬鹿者の政治家もいます。
疑惑が放免となり、いかに民意を代表せるがごときアジテイトをしたとしても、その品格は、あの事件1件で、地に落ちてしまいました。あんな者を認めると、逆に認めた人の品格が疑われますね

 さて、術後に医師団から皇后陛下に伝えられたコメントにビックリしました。
「輸血も必要なかった」との報告に、皇后陛下が大変お喜びになったと記事に載っていました。
はて、どういう意味なのだろう???

献血された大切な保存血液を使わずに済んでよかったという意味なのか???
それとも、万世一系の天皇家の純血に、輸血による他人の地を混ぜなくてよかったという意味なのか??
どちらとも取れますが、実はもっと違う意味があったのかもしれません。

 日本の天皇家は、お隣の中国四千年の歴史には及ばずとも2600年の歴史があると言います。
もっとも中国の四千年は、征服と殺戮の歴史で綴られた四千年ですから、同じ血筋の皇帝が引き継いだものではありません。

あくまで・・・・・・と言われている歴史を含めれば、日本の天皇家は一部危ういところはあるにせよ、なんらかの血統が受け継がれている純血ファミリーです。
もちろん世界中どこを探しても、これだけ長い歴史を有するファミリーはありません。
それゆえに日本の象徴たるべきなのでしょう。

 皇家予算云々、戦争を彷彿とされるなど色々なご意見もありましょう。
でも、日本の象徴ともいえる、世界にも類稀な生きれる歴史が脈々と続く、あるいは続けられると言うのであれば、そこに住まう国民は、その存在を大切に大切にすべきであると思いますよ。
これは、たまたま生まれてきたこの国の住人として、主義主張以前の問題だとも思いますね。




< P R >

頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。

山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。

アパート脱出応援団のバリューハウスです。

もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 06:09

2012年02月18日

牛乳

 昨日に引き続き、ドリンク系のお話です。
180センチ以上の友人知人たちに共通なのが、中学高校時代、牛乳ガンガン飲んでた・・・。ということでした。それだけカルシュウムが豊富なんでしょうね。それゆえ学校給食にはなくてはならないアイテムなのかもしれませんね。

 私は昭和33年生まれです。映画「三丁目の夕陽」のころは、小学校に上がるかどうかの頃なので、映画のセットやCGとは言え、あの光景は昨日のように目に浮かびます。

そして学校給食の変遷も思い出の一つです。
それもこの牛乳の。
1年生の頃は、ミルクかんに入った「脱脂粉乳」でした。色は乳白色ではありましたが、牛乳とは似ても似つかない微妙な塩気のある生暖かい飲み物で、抵抗なく飲める級友は多くありませんでした。

 その後に牛乳が登場しますが、面白いのはその容器です。
私は銀行員の父について何度も何度も転校を繰り返しましたので、各地の給食、とりわけ牛乳事情を体験しました。

一番最初は、テトラパックでした。不思議な三角形の形をしたパックで、ストローで飲みました。通い箱に互い違いに綺麗に入れられたテトラパックを思い出します。

 その次がビンになりました。カラフルなセロファンのようなヒラヒラが口についているものです。オープナーがないと、ふたを開けるのに少々コツがいります。でも、まだ口から下がスマートなビンでした。

その次は、同じビンでも寸胴のビンで一気に量が多くなりました。飲みごたえがあり、口の周りに産毛の多い子は、鼻の下に白髭をつけたものでした。

給食牛乳の記憶はここまでですが、今はどうなっているのかと思いましたら、角柱の紙パック牛乳だそうです。

 ストロー付きの紙パックでは、お楽しみの「ミルメイク」はどのようにしてミキシングするのかと妙に心配になりました。このミルメイク、昔はコーヒー味のみでしたが、今やメロン味や抹茶、ストロベリーなどなど6種類もあり、粉末のみならず液体のものまであるのだそうです。いやはや時代はかわるものですね。

 今や銭湯もなくなり、ビン入り牛乳を探すのも大変ですが、どうも私は、ストローでチュウチュウ飲む味と、腰に手を当ててゴクリゴクリとビンの口から飲む味とは、似て非なるもののような気がしてならないのですが、気のせいでしょうか????




< P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。



  


Posted by バリューの親方 at 06:02

2012年02月17日

トマジュウ

 テレビの影響力と言うのはすごいもので、これが〇〇に利くとか効果があるというと、その日の夕方にはスーパーからその食品がなくなっているなんて言うのは日常茶飯事で、スーパーのバイヤーもこういうことには大層敏感なんだそうです。

 最近はソーダ水トマジュウですね。そう炭酸水トマトジュース
炭酸水なんて、ハイボールにするときしか使わないのかと思いきや、水代わりに飲んだり、これを洗顔に使ったりと、活用も様々なのだそうです。

 昔~し、昔などは、ご家庭で炭酸水を作っていたこともあったとひょんな所で聞きました。
それは骨董品屋です。そこに並べられていた不思議なポットです。注ぎ口が斜め45度になっており、ポット自体が鎖帷子のようなもので包まれているレトロなデザインの不思議なポットでした。

なんですか、これ?と聞くと
昔は、炭酸ガスを店でこのポットに詰めてもらい、それを持って帰って、自宅の水をこれに注ぎ込み自前で炭酸水を造ったそうな。確かにポットには小型ボンベは付属されていなかった・・・。
でもなんで、そのころそんなものが家庭に常備されていたのかは不明ですが・・・。

 トマトジュースは、嫌いなほうではありませんが、私が始めてトマトジュースを飲んだのは、幼稚園の年長さんか小学1年生のころだったと記憶しています。

家族旅行で東京見物に出かけた折のことです。宿泊先の健保会館だかの朝食会場に、真っ赤な飲み物があり、父が食塩を少し入れて飲ませてくれた実に妙な飲み物でした。「これはトマトジュースと言うんだ」と教えてもらったのを今でも覚えています。

家ではめったに飲まないのですが、出張時の朝食では和食を食べてもこのトマジュウは頂くようにしています。あとは、頼むものがなくなったときに、バーのカウンターでレッドアイやブラッディマリーなどのトマジュウ系のカクテルを頼むときぐらいでしょうか。

 一昨日から、我が家の朝食にもトマジュウが並びました。テレビの情報に目ざとい家内は、さっそく買いに走ったようです。何でも血液をサラサラにし、ダイエットにも効果的ということで、1日3杯飲む必要があるのだそうです。

 昨日は出かけていて、昼の分はコンビにで買うことにしました。いくらさがしてもありません。
「あの~、トマトジュースは置いてないんですか?」と聞くと・・・・・
「お客さんもテレビ見たんですか?あれから一気に売れて、この奥にあるのが最後の1本なんです。追加発注したけど、もう在庫がないそうで、次はいつ入るか分からないですね。最後の1本、お客さんラッキーですね」と言われた。

 のど元過ぎればの感は否めませんが、そんなにみんな飲んでるんなら、きっとまもなく結果報告や効果報告も入ってくるでしょう。その頃にはトマジュウブームも下火になっているでしょうから、そっから遅まきながらブームの後追いしてみますかね。




< P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 12:38

2012年02月16日

時代を映す芸能

なんだか今日日、日本や韓国の若い娘っ子のグループが沢山出てきて、訳わかんないですね。
たぶん年頃は息子や娘と同じぐらいなのでしょう。
秋元康の手腕や功績はすばらしいと思いますが、同じようなグループ、作りすぎでしょ。

日本国中どころか、東南アジア各国まで・・・。しかも本当に48人もいるんだかなんだか、テレビに出ているときには、どうみても半分ぐらいだし・・・。正規メンバー、選抜メンバー、控えメンバー・・・マニアでないと分かりませんね。

ここまで来ると、正直、数字だけはわかりますが、あとは何の略式記号のアルファベットなのかよくわかりません。
まだ乃木坂46の方がアルファベットでないだけ存在感がある気すらします。読み方は「のぎざかフォーティシックス」なんだろうけど、どうせやるなら「のぎざかしじゅうろく」の方がいいですね。

 この乃木坂46とやら、AKB48の「会いたかった」のマイナーバージョンの「会いたかったかもしれない」でデビューするのだとか。PVのバックも同じならカット割りも同じ、曲もマイナーにしてほとんど一緒、ここまで行くと秋元さん、やり過ぎでしょと思えてきます。どんだけ稼げば気が済むの・・・。

営業マンにお客さんには「一粒で二度美味しい」と思っていただけるような提案をしなさいとは言っていますが、秋元さんのこれはちょういと意味合いが違う「二度美味しい」ケースだと思いますね。

 ところで、このマイナーバージョン、運動部系演芸会の定番ワザにもあるんです。
「ぞうさんのお葬式の歌」とか「お馬のお葬式の歌」とかですが、童謡「ぞうさん」「お馬の親子」を振り付けありで、マイナーに編曲して歌うんです。

盛り上がっていた宴会が一瞬にして、暗~い世界に引き込まれ、一歩間違えると大ブーイングになる荒ワザ中の荒ワザです。もちろんツボにはまれば、大喝采!!

それはさておき、芸能は時代を反映していると言われます。この娘っ子たちのグループ化芸能は何を反映、象徴しているのか興味深いところではありますね。




< P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 12:20

2012年02月15日

大学

日米教育委員も務めておられる新潟県立大学の猪口孝学長が、現在の大学教育に警鐘を鳴らしておられます。私も賛成です。

 東京大学学長が先導して、9月入学を推進しています。グローバルな人材育成がその根底にあるとしています。要は学事を世界標準に合わせよということなのでしょう。それも賛成です。

猪口学長が憂慮するように、大学教育や入学試験方法を抜本的に改善しないと、そのグローバルとか言う世界に通用するような博学才英の量産など不可能だと思います。

 この頃は、受験方法も多様化し、大学へ潜り込むことは昔より簡単になった気がします。ましてや人口減に伴なう学生確保がさらに、輪を掛けます。とは言え有名私立や国立大学を目指そうと思えば、大学受験に思春期の全てをつぎ込む意気込みで受験に挑まねばなりません。

 さて、そしてめでたく成就の暁には・・・・。大学生活を謳歌というのが定番ではないでしょうか。私も人のことは言えません。学校にはろくすぽ行かず、バイトにヨットに明け暮れていましたから。

就職試験だって、公務員でもなければ専門学術試験なんてありません。何に打ち込んで来たかが問われるます。

へやすりゃ、「ゼミで〇〇を熱心に勉強しました。それによりその学問については、かなりの知識があります」というより「学校を1年休学し、バイトした金で世界を放浪し、おかげでこれからの生き方に自信がつきました。」と言ったほうが、採用に近づくでしょうから・・・。

 猪口学長は言っています。小学校から高校までで勉強の高みを目指すが、大学に入ってしまうといきなり失速する。アメリカの大学は、高校で最低水準があると認められた生徒を大学に入学させ、入学してから基礎の基礎から徹底的に猛特訓を4年間継続すると。

大学試験は奇問、愚問で能力を測定するのではなく入学後の試練に耐えうる最低限の力量と試練へ向かう決意表明のエッセーで入学者を判断すべきともしています。

 また、大学の講義を100分としたら、予習・復習・宿題のための自主学習が300分は必要とするカリキュラムにしてはどうかという提言は実に的を得ていると思います。
日本以外の世界中の大学が、このレベルにあるそうです。グローバルとやらになったら、こういう世界中の学生と肩を並べねばなりません

これからの大学は、入学時期や卒業時期の変更のみならず、科挙の試験のような実態から生徒を解き放ち、大学は高校の復習や補習をする所ではないなどと言わずに、自習を強化した基礎からのもう特訓道場に変貌して欲しいものですね。

それがビジネス界にとっても、有益であることは間違いありません。少なくとも今の新卒を採用するよりは・・・。




< P R >

頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。

山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。

アパート脱出応援団のバリューハウスです。

もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 13:32

2012年02月14日

シーズン開幕

 私は無類のとつくほど大好きな食べものがあります。
それは素材もそうなのですが、調理そのもののほうがスキと言ったほうが、正確かもしれません。

それは筍汁です。そうですタケノコ汁です。
それも自宅のレシピでないとダメです。いろいろ料亭や割烹、旅館、和食処などの筍汁を食してみましたが、帯に短し襷に長しといった感が否めません。

 ウチのベースはもちろん味噌仕立てですが、隠し味に酒粕が入ります。それも出羽桜の吟醸酒の酒粕です。それに厚揚げアオサ海苔を一つまみ入れたシンプルなものです。
これを毎朝、多いときには夕食時にも食べ続けます。それも4ヵ月半ぐらいです。季節によって筍の種類もまちまち、産地もまちまちです。

よく飽きないねぇと言われますが、飽きません。いつか頭から筍が生えてくるかもなどと、からかわれもします。一昨年などは胃に潰瘍ができ、医者に「原因は、灰汁の強い筍の食べすぎでしょうか?」と聞いたこともありました。全く違う原因に安心して、またまた食べ続けています。

その筍、いよいよ登場しました。今回は、残念ながら国産ではなく中国産です。
さっそく本年最初の筍汁を賞味してみました。「う、美味い!!」 7ヶ月ぶりの再会に、思わずおかわり!!

これからは、毎朝楽しみが増えます。
日頃は、常に刺激を求めてビジネスに挑んでいるのに、こんな些細な日常に喜びを見出せる自分が不思議です。




< P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。

  


Posted by バリューの親方 at 06:06

2012年02月13日

スクープ


この手の本は、あんまり買わないのですが、思わず買ってしまったのが「金正男独占告白」でした。
ハードカバーの本でしたが、一晩で読んでしまいました。
金正男、言わずと知れた北朝鮮の金総書記の長男です。

今は北京に住んでいるのだとか。
7時間に及ぶ単独かつ独占インタビュー150通のメールのやり取りから構成されていました。
注釈も詳細で、全てが真実味のあるリアルな内容です。

 この長男、ただの放蕩息子の遊び人かと思っていましたが、なかなかもって見識が高く、母国の将来を見据え、的確にかつ冷静に分析し、その対処すべき方策まで語られていました。その内容から本当にあの北朝鮮の御曹司??と思ってしまうほどでした。

もしかしたら、この金正男を後継者にしていれば、ほどなく北朝鮮の問題は解決したのではないかとさえ思ってしまいました。
ただ、残念なことに彼は現在、まったく蚊帳の外で、母国の政治にはモノを言える立場ではないとも記されています。

 同盟国の中国に住まうのは分かるにしても、なぜ中国は受け入れているのか・・・・。
私は対北朝鮮への最後の保険を温存しているように思えます。そう、金正恩体制の崩壊の保険
中国も今、北朝鮮がいきなり崩壊されても影響が自国に及ぶでしょうし、生かさず殺さず刺激せずに、飼いならし、地下資源の利権を虎視眈々と狙っていることでしょう。

そして、万が一のときは、体制建て直しで、金正男を担ぎ出すことも考えられます。
なぜなら、金正男が示した北朝鮮の唯一生き残る道とは「中国が推し進めてきた改革開放路線、一党独裁の社会主義的資本主義」だからです。

言ってみれば、ど~してもダメなときは、中国のコピー版で北朝鮮の属国化を考えるでしょうね。
さすがにオフィシャルには言ってませんが、元々からして、朝鮮半島は中国の属国という歴史的背景まで持ち出しているぐらいですから。

 それでも、本人には国のトップに返り咲くなんていう気は全くないみたいですけど。
それにしても、この著者とのやり取り、インターネットとメールがなければ絶対不意可能だったろうと思います。お互い電話番号も住所も知らなかったみたいですし・・・。

そして、金正男がいみじくも語っています。
facebookのおかげで、疎遠になっていた旧友を何人も獲得することが出来たと。
まさに、インターネットがあればこそっていうところですね。

ちなみに、本人かどうかわかりませんが、私もfacebookで金正男を検索したら、写真こそ出ていませんでしたが、ちゃんと探すことが出来ました。でも、アクセスはできないみたいですけどね。

実は私、マカオでご本人に偶然会ったことがあるんです・・・・。変装するでもなく、いきなり分かっちゃうバレバレの様相で、堂々と歩いてました。不思議なことに、すれ違っても誰一人返る人はいませんでした。




< P R >

頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。

山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。

アパート脱出応援団のバリューハウスです。

もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 20:03

2012年02月12日

許容誤差

 「工」という文字がつく商売、木工、鉄工、金属加工等々、常に誤差と対峙しています。神様ではないので、いくら機械を使うにしても誤差が完全にゼロというのは、なかなか難しいと思います。

 当然のことながら、私たちの建築もそうです。でも、ありがたいことに許容誤差というものがあります。部分的に「逃げ」を作っておかないと、どこかがちょっとでも合わなくなると、後に行けば行くほど誤差が増幅されてしまいます。

言ってみればこの「逃げ」の部分で各職方の手技で帳尻を合わせていっていると言うのが、正直なところです。それでも、数ミリ単位です。

以前、金属加工をしている知人から話を聞いた折、許容誤差はマイクロノギスで測るレベルだと聞いて、驚いたことがあります。

今日は、東京湾に架かる東京ゲートブリッジの開通だそうです。橋の渡り初めは親子三代が揃っている家族と古くからの仕来たりがありますが、こちらはどうだったのでしょうか。
先日、この橋の建築に関わる番組を見ました。

 それは、海上交通を遮断して、限られた時間内に最後の橋桁をかけるというものでした。
フローティングクレーンで吊られたそれは、長さ108m、重量1500トンだそうです。
何よりもその橋桁の設置にかかわる長さ的許容誤差は、なんと2mm。ということは、片側1mmづつということです。イメージしやすくと言えば、50mプールで1mm弱の誤差です。

それより鳥肌モノだったのは、フローティングクレーンで60mも吊り上げて、2mmの誤差にはめ込むという神業です。

もあればもあります。さらに気温変化による材料の膨張もあるでしょう。それを限られた時間と勝負しながら、無線と双眼鏡を使って、クレーンをオペレーションできる技術者がいること自体が、日本の技術の誇りですね。

 私もヨットのマストトップで修理作業をすることがあります。海面からたかだか12mかそこいらです。岸壁に横付けしていても、ちょっとした波でもトップでは増幅されて右に左に揺れてます。それに、地上にはなかったはずの風も吹いていることもあります。たったそれだけで、ビス穴にビスを差し込むのに苦労します。

今回の作業はその何百倍、何千倍も困難な仕事なのでしょう。よくぞまあ、やってくれたものだと感動しました。オペレーターも凄いですが、総指揮をした監督の「もう今日しかない。全力でやろう」と困難な状況で実施を決めた決断力にも脱帽です。感激しました。

日本の技術、ことに土木や建築技術は正に世界に誇れる神業の連続ですね。そんな同類業界の末端にいる私ですら、なんだか少しだけ誇らしくなってきました。




< P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。
山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。
アパート脱出応援団のバリューハウスです。
もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。
  


Posted by バリューの親方 at 12:17

2012年02月11日

糸へんに半

ずばりですね。
震災以来、この「絆」という文字は、最もメジャーな漢字になった感すらありますね。
ちょっと前までは、「親と子の絆」なんていう時しか使わないような、ちょっとこそばゆい感じのするどちらかというとマイナーな字だった気もします。

 最近、TVのクイズ番組などでもインテリ芸能人が、難しい漢字を書いたり、読んだりという趣向のものも多くあります。でも、その漢字の有する本来の意味は何かという問題は少ないですよね。

漢字は本来象形文字ですから、ひらがなやカタカナ、アルファベットと違って、一つ一つの文字そのものに意味が隠されているはず。

それなら、この「絆」の意味は・・・・。
「何者からも束縛されず、物言わずとも心と心で繋がり、決して離れることのない恒久なもの」的な意味だとイメージしませんか?
私は、絆の本当の意味を知って、愕然としました。

絆、その本来の意味は・・・・「動物や鳥の足を縛り自由を奪うこと、転じて人を束縛すること。あるいは情によって自由を奪うこと」だそうです。
こう見ると、いきなりマイナスのイメージで、なんか違いますよね。もう少し「繋がり」的な要素が強いのかと思ってました。

 この絆という文字は、2011年度「今年の漢字」にも選ばれ、復興のキーワードのように使われているので、ものすごくプラスのイメージを強く感じてました。

誰が使い始めたのか知りませんが、本当の意味を知ってしまうと、この絆という文字の使いどころを見る度に・・・・「その使い方、なんか違うんじゃねぇかぁ????」と感じてしまうのは、私だけなのでしょうか・・・。

復興で使われる「きずな」は、解き放たれた自由な心と心の結びつき的に使いたいですよね。こう考えると、該当する文字、変えてみてはどうかとも思います。「気繋」とかね。
でも、こういうことは、あんまり深く考えない方がいいみたいですね。




< P R >

頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。

山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。

アパート脱出応援団のバリューハウスです。
  


Posted by バリューの親方 at 19:32

2012年02月10日

芸能輸出

 日本のアニメ文化を輸出しようなんて叫ばれていましたが、アニメを芸能と言うかどうかは別にして、驚くべきは韓国です。今や「韓流」「Kポップ」などとして、日本では一大ブームとなり、お馴染みになりました。

 さて日本ではお馴染みなのですが、他の国々ではどうなのでしょうか。
実は東南アジア各国で同様のブームが巻き起こっているのだそうです。そう言えば、あのブータンでも若者たちが、髪型を韓流スターに似せていました。

それもそのはず、韓国では総掛かりで芸能を輸出しているのだそうで、映画やドラマ、歌手の公演などの海外での文化産業収入が608億円だそうです。凄いですね。1980年以降1996年までは0円だったそうですが、最近5年間で倍増したのだそうです。

 この芸能文化の輸出は、外貨獲得の新たな手段と位置づけられているというから驚きですね。
ちなみに、Kポップスターが出演した動画ダウンロードは22億8665万回だそうで、その内4億2300万回が日本で、最多国だそうです。

Kポップのダウンロードは別として、ドラマのカテゴリーの海外収入には、うちの家内も随分と後見しているのではないかと思います。
暇さえあれば韓流ドラマ専用チャンネルを見ています。

ついつい私もつられて見るのですが、あの恋愛ドラマのベタな展開は独特ですね。だいたいパターンが読めるようになってきました。

でも、深夜に見た昔懐かしい裕次郎の総天然色映画「風速40米」のストーリーが、この韓流ドラマによく似ていたのが、驚きでした。

もしかしたら、韓流恋愛ドラマは昔の日本の映画を下敷きにしているのかもしれませんね。




< P R >

頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。

山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。

アパート脱出応援団のバリューハウスです。

もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。

  


Posted by バリューの親方 at 06:06

2012年02月09日

口コミ

 ネット社会になって、広告で言う購入に至る消費者心理「AIDMAの定理」が、「AISASの定理」になったと言われています。
つまり、Attention(注意) Interest(関心) Desire(欲求) Memory(記憶) Action(行動)の順に消費者の心理が動いていくと習いました。

それが、Attention(注意) Interest(関心) Search(検索) Action(行動、購入) Share(共有、商品評価をネット上で共有しあう) に変化してきていると言うものです。
この最後のShareが問題で、意図的に歪曲してしまうと大変なことになります。

つい最近も「食べログ」のやらせ疑惑が問題になりました。
人は親しい知人に「いいよ」との情報を得ると、商品を信用するのではなくその言った人を信じて購買に至るケースがままあります。

 住宅の商いでもOB客のご紹介などに力を入れているハウスメーカーなどはこの口です。価格が高いものほど、体験しなければ分からないものほど、この効果が高いといえます。

深夜に放映している通販ショーなどは最たるものです。昔は有名だった芸能人に合いの手を語らせ、商品の優位性を謳うものです。さすがにこの芸能人たちも仁義あるので、同様の他社番組には出ないのだとか。

ところがです。掟破りのこの手のCMがあるんです。
特に女性向けや年配向けに通販されるサプリメントや化粧品、ダイエットなどの製品に多く見受けられます。

 それは、あたかも素人のユーザーが感想を述べているようにして、その商品の優位性を訴えるものです。問題なのは、その素人ユーザーもどきです。どうも素人っぽくない方々がおられます。感想があたかも台本を暗記したように立て板に水なのです。

 しかも、同じ人がちゃっかり化粧品と他社のカツラのCMに出ていたりするんです。これは、いくらなんでもやり過ぎでしょ。
こういうことが平気で行われていること自体が問題ですが、だいたいにして見ている方も端っから素人だとは思っていないのかもしれませんね・・・・。

そう言えば、一昔前、小太りの女性が「ダブならぁ~」という石鹸だか何だかのCMがありましたが、素人のように出演しているユーザーが劇団員だったなんていう話しもありました。

私どもも人生で最も高価な商品を提供しています。お客様からお客様へ、いい口コミが連続するよう誠実に仕事をしたいと思っています。



< P R >

頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。

山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。

アパート脱出応援団のバリューハウスです。

もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。





  


Posted by バリューの親方 at 06:02

2012年02月08日

小さな記事

 新聞を見ていると、時としてハッとするような記事に出くわすことがあります。
それも、ざっと読んでいたら見逃してしまうような小さな記事にもよくあります。言ってみれば、知りたい人だけ見てくれればいいといった感じの記事です。

 それも小さなコラムでした。タイトルは「沖縄に残る満州の遺物」
斜めに読んでいった記事の中に、ハッとさせたのは3つの文字でした。
それは、「池宮」 「大連」 「印刷所」

はて?どこかで見たような・・・・。記憶を遡り、ビルに設置された金文字看板の残像が蘇りました。
大連池宮印刷・・・・その文字は流れるような達筆の毛書でした。それもそのはず、揮毫したのは、かの張学良、その人です。

聞けば、台湾にひっそりと住まう張学良を捜し当て、目の前で書いていただいたのだそうです。

 5、6年も前になりますが、印刷物をコストダウンするために、中国の印刷所で印刷できないかと日本語のフォントに対応でき、データでやり取りできる印刷所を探していました。
建材と家具の仕事で大連を訪れた折、現地の知人の紹介で、この池見印刷を紹介していただき、訪問しました。

工場は普通の印刷所でしたが、応接間に通されて、びっくり、所狭しとアンティークが飾られていました。
これはバルチック艦隊の戦艦に積まれていた・・・・、これは小村寿太郎の・・・・これは伊藤博文の・・・・これは安重根の・・・・・。

お好きですか?と次々にコレクションを見せてくれました。商談よりそちらの時間の方がはるかに長いものでした。

 聞けば、これらは旧満州国の新京にあった国立中央博物館の陳列品や収蔵品で、それを終戦のドサクサでロシアや中国に持ち去られないように、大連の日本人宅の天井や縁の下に隠されたものだと言っておられました。

それらが、大連の市街地再開発で旧家が取り壊された折に出てきたもので、価値の分からない中国人がガラクタ同然で売りに出されていたものを、根気よく集めて回ったものだそうです。

帰り際に「私はただのマニアとして集めているのではありません。日本の貴重な宝が散在しないようにと、自分の務めだと思って集めています。」と語ったのが印象的でした。

 記事によれば2009年に大連池見印刷は撤退し、今は故郷の沖縄に戻っておられるとの事で、それがタイトルの「沖縄に残る満州の遺物」となっていたのでした。
偶然見つけた記事に、なんとはなく不思議な縁を感じてしまいました。




 < P R >

頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き新築一戸建てマイホーム。

山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。

アパート脱出応援団のバリューハウスです。

もちろん土地から中古住宅、賃貸まで不動産全般の業務に対応できます。




  


Posted by バリューの親方 at 13:12

2012年02月07日

2月7日

 今を去ること157年前の今日が、記念日の発端です。
今日は、下田で日露通好条約が締結された日です。相手は教科書で有名なプチャーチン。
ここで、日本とロシアとの國境が法的に確定しました。

 ウルップ島の南に國境を設定し、歯舞群島、色丹島、國後島、択捉島は日本の領土となり、このときは千島列島はロシア領、樺太は國境を定めずに日露混住の地とされました。

1905年に日露戦争の結果、ポーツマス条約により、千島列島と樺太の南半分を領土として貰い受けますが、太平洋戦争の敗戦により1951年サンフランシスコ平和条約で、ポーツマス条約で貰い受けた分を放棄したのは、歴史的な事実です。

でも、その中には北方の4島は含まれていません
それを今は、ロシアが実行支配しています。不法占拠とも言えるものです。
手を変え、品を変え、ロシアの元首が変わるたびに少しずつ少しずつ主張しますが、到底聞いてくれるものではありません。

しかも、ロシアのラブロフ外相は「第二次世界大戦の結果、法的根拠に基づきロシア領になった」と公然と言い放ちましたし、あろうことか、大統領がこの4島に我が物顔で視察に来る始末です。

日本の民族は、ほぼ単一民族で、隔離された島國、そして農耕民族。言わずとも通じ合える不思議なコミュケーション術を有しています
でも、それは突然として、まったく別の民族から支配を受けることを繰り返してきた歴史をもつ大陸の國々には、なかなか通じないものだと思います。

竹島の問題も尖閣諸島の問題もそうです。
たかだか島の一つや二つという意見もないではないですが、ただ、そう簡単な話でないと思うのです。

 敗戦國とは言え、我々1億人の國民が住まう國家の主権は、決して犯されるべきものではないし、武力によらず外交でこそ、解決されるべき当然の権利だと思います。

 たぶん、今日の日が「北方領土の日」と知っている人は、少ないのではないかと思います。ましてや今日、学校で先生が、自らの意見を交えないにしても、これらの歴史的事実だけでも語っているクラスはどれだけあるでしょうか。

 そうして、知らないうちに関心が薄れ、忘れ去られていき、不法占拠は既得権として合法支配となってしまうのではないかと危惧しています。

海洋資源や海底資源の利害話は別にしても、言うべきことは、モゾモゾ言わずにかっちり言ってこそ、いっちょ前の國と言われるのでないでしょうか。
「日本なんか、毎年のように首相が変わるような國だ。どうせ、何にも言いやしねぇよ」と思われるのは癪ですね。











              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp  


Posted by バリューの親方 at 13:20

2012年02月04日

往年の・・・・。

 この頃、テレビ番組で、往年のアイドルとか、元アイドル、あるいは〇〇年のベスト10とか、懐かしい歌が流れます。
されに、サプライスゲストとして、本人が登場してそのヒットソングを歌うケースもままあります。

19△☓年と聞くと、そん時、何年生だったかなどと逆算して数え、あ~、そう言えば、あん時にかかってた曲だとか、大学〇年の時に流行ってたなんて、思い出に浸ります。

そして、お約束の本人登場。
頻繁にテレビに出ているのであれば、老けもさほど気にならないのでしょうけど、いきなり出てこられると、その老けぶりには驚愕してしまうことしばしばです。

 ことに、女性の元アイドルなどは、サービスライトを当ててもらっていても、デジタルで高画質になったテレビでは、シワ重力の法則に従う顔肌、そしておばちゃんの体系 「ありゃ~、昔は可愛かったのにね~。アイドルも老けるんだ・・・・」となるのも、たまにではありません。

男は男で随分と額が広がった方々の多いのも事実です。
ただ、男は案外昔の体系を維持している元アイドルが結構多いのにも気が付きます。

それはそうと、可愛そうなのがその後です。
過去のヒットした持ち歌を歌うのですが、声がでない、長く続かない、声が張らない。
なので、せっかくのサビの部分が本当に錆びてしまっている始末。

 局も局で、登場させるところまでにし、そんな恥をかかせるようなことをしなければいいのにと思ってしまいます。クチパクだろうがなんだろうが、対応は可能だと思います。
あれでは、心のアイドルが晒し者状態です。

 でも、彼らもプロです。声が張れないなら張れないなりに、自分の持ち歌を崩して歌い、なんとか誤魔化すワザもちゃんと身につけているようです。それはそれで、余裕さす感じ深みがあっていいのですが、やっぱり、当時のオリジナルで聞きたいというのも本音ではあります。

実は人のことばかりは言ってられません。
かく言う私も、カラオケでチューブの高音域がこのごろ出ないんです。
「あれれ、今日は飲みすぎて調子でないな~、キー下げて」とか誤魔化してはいますが、ひょんなところで老いを感じてしまいます。

年の数だけ豆を勘定しながら、あまりの多さに我が年齢を再認した節分でした。







              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp  


Posted by バリューの親方 at 01:12

2012年02月02日

被災地の新築事情

 先日のブログで記しましたように東松島市仙台市では、浸水した所有地を市が買い上げる価格目安が発表になりました。意外に高く買い取ってくれるものだと感心しました。

とは言え、それは評価あっての買い上げ価格設定なのでしょうから、市町村によっては格差が生じる可能性は否めません。

 さて、被災地で住まいを失った方々は、仮設住宅公営住宅に入居していると思いますが、この方々の新築住宅取得希望のデータが発表されていました。データは岩手県のものです。

「高台などに新たな家を購入したい」と答えた方が、7月に同様のアンケートをとったときより、1割も減って37%(仮設住宅居住者)だったそうです。なかなか進まぬ行政の青写真に心の迷いが見えた結果だったようです。

 そして、その新しい家への転居時期「半年~2年先」を選んだ方がこれまた1割減で20%「いつ転居できるか未定」という方が大幅に増えて30%近い数字となっているそうです。被災された方々の苦悩が見て取れます。

そして仮設住宅に住まわれている方の世帯年収は300万円以下が66%その中の48%が200万円以下となっていました。つまり、3割の方々は世帯年収が200万円以下ということになります。

 この年収を元に計算し、新たな住宅を手に入れようと考えが萎えてしまうのも分かるような気がします。
世帯年収が200万円以下となると住宅ローンを組むのも一筋縄ではいかなくなる可能性があります。
そうすると、持ちえる現金で買わざるを得ません。行政がいい値段で土地を買い上げてくれ、支援金や義捐金、補助金、保険金を集めて1,000万円~1,300万円と言ったところでしょうか。

全ての費用を入れてこの価格で建てるとなると、効率を追求しきったローコスト住宅ビルダーしかできないよう気もします。

 それよりも何よりも、そのローコストで職人が集められるかどうかの方が問題です。
これから益々職人は集められなくなるでしょう。現在でも職人の手間賃はほとんど言い値になりつつある売り手市場です。

請け負う方としても少しでも請け負い額と利幅のある住宅から手がけたいのは市場の原理というものです。

 現地でやりたいという工務店があれば、何とか私どものノウハウを提供してあげたいとも思うのですが、現地の工務店でも事情は一緒なのでしょう。
被災された方々にはお気の毒ですが、安住のマイホームを再建できるのには、もう少し時間がかかりそうです。






  


Posted by バリューの親方 at 06:08