QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2013年03月31日

大晦日

 大晦日、会社にとっては今日が大晦日です。期末、16期の経営の〆日です。
今年は、3月31日が日曜で、4月1日が月曜ということで、17期のスタートとしてもいい感じです。ただ、仏滅と言うのが気になりますが・・・。

さてさて、言ってみれば社長の通信簿なのですから、私としてはドキドキものです。
前期の15期は震災の影響もあり、工期がづれこみ、計上できる数字も限られ、非常に厳しい決算でした
今期はそれを踏まえて、期初には新たな展開を含めた経営計画でしたが、正直75点ぐらいと言ったところでしょう。ぎりぎり合格点は取れるレベルではないかと・・・。

 確かに黒字で決算はできるでしょうが、大きく描いていた構想が、ほとんど実現されないまま期末を迎えた感が否めません。人の出入りや物理的に不可能になったものもありますが、私の計画の甘さと先読みの甘さが原因であると思います。そんなに先を読んだわけではないので、八割がたは私の計画倒れであると自戒しています。

ただ、収穫もありました。
一つは、何よりも「全てコミコミ価格の家」が浸透し始め、市民権を得てきたように思います。これはラジオCMやパブリシティの効果が大であったと思いますし、HPへの橋渡しが功を奏したものであると思います。

そして今までは、予算的に難しかったお客様もひと回りコンパクトにしたタイプで組んだ「コミコミ1350万円のひみこパック」が大きく伸張したことでした。
確かに利益はぐっと低くなりますが、これでマイホームを諦めていた子育てファミリーも資産家になっていただくことができました

工務担当者の退職で、ピンチヒッターとして私が現場管理に就くようになりましたが、そこでは無駄の発見や業務の見える化ができていない、仕組みやシステムとしての発注・工事管理が不十分であることもわかりました。これは新年度スタートに合わせて取り組んで行こうと考えています。

営業や工務もその担当者の勘や経験での運営になっていたような気がします。
今や天下のトヨタのディーラーでもトップセールスマンと言われる超ベテラン営業マンはつくらない方針と聞きます。

誰でもがある一定レベルまでは同じように業務をこなせるようになって居なければ、中小企業など、ベテランの担当が他社に引っ張られたらそれでおしまいということにもなりかねません。

さらに、担当によってサービスの質や量が変わるようでは、お客様にとっても大変迷惑な話です。

営業マンも工務も事務方も、今日ギリギリまで今期分の結果を残そうと、しゃかりきになっています。
さてさて、半日終わりました。どんな〆ができるか乞うご期待です。









<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 12:10

2013年03月28日

二つの顔

 実にミステリアスだと思いませんか?
多趣味で三つも四つも顔ををもつ必要はないと思いますが、せめて二つぐらいは・・・。

世の中には、沢山居ますね。私の知人友人、先輩後輩にも沢山居ます。
ドクターにしてプロ並みのマラソンランナー、弁護士にして著名な歌人、社長にしてそば打ち職人、住職にしてミュージシャン、教師にして漁師、商店主にしてコメディアン、神主にして消防官などなど・・・。

往々にして静と動といった二つの顔が意外性を持ちますし、代々の家業も継いで・・・とか、どちらかが趣味が高じてこうなったという傾向も良くみられます。

この二つの顔でへ~!!と思ってしまったことがありました。
冷蔵庫にCMにひょうきんなお母さん役として出ていた女優が、髪形まで変わって大学教授というのがありました。こちらは女優にして大学教授と言ったところでしょう。この女史、かの有名な菊池桃子さんです。

大学教授の肩書きで先日テレビに出ていましたが、顔や目つき、そして雰囲気も完全に大学教授になっていてビックリしました。役割は人の姿かたちまでも変えるだけの力があるんだな~と思いました。
確かに、芸能人やスポーツ選手も国会議員の先生になると、それ相応の顔立ちになりますもんね。

もうお一方は、女優にして作家。それも読書好きが高じて作家になったのだそうです。
だいたい、姉妹ドラマの末っ子を好演していた中江有里さんです。
今や脚本や小説も書いています。こちらは決してゴーストライターではないそうですよ。

この両人は、現在の自分の職業の延長線上というよりは、まったく別のものへの挑戦と言った共通点を持っています。そして前述の方々の二つの顔とは違い、生業の時間が空いたときを使ってとか、生業を一休みしてというのではなく、両方とも生業にしています。ここがすごいですね。

さしづめ私などは、趣味と行っても極めてしまって、ほとんどプロというレベルのものもありませんし、自分では、「建築会社のオヤジにして船乗り」あたりがいいキャッチフレーズかな~と思っています。

今は忙しくなかなかできませんが、チョット前までは「建築会社のオヤジにしてテレビ番組プロデューサー」というのもありました。もちろんローカル局の番組ですが、これはちょいとカッチョいい感じでしたね、飲み屋でももてましたし・・・。








<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 05:57

2013年03月27日

仲間内からの誉

「良質低価格住宅」
私どもと旗印を同じくする会社が本日、東証一部と福証に上場しました。
玉木社長のタマホームです。

 九州の片田舎で住宅会社を興し、これまでの既存概念に捉われず、破竹の勢いで駆け上った会社です。創業からたった15年でこの快挙を成し遂げました。

これはITビジネスのように形のないものを商うのではなく、実業、しかも人生で最も高価なものを売っている業界では、昨今非常に稀なケースであると思います。

確かにその営業手法には賛否両論あります。
私自身もその宣伝方法や表現方法には決して賛成するものではありませんが、どれだけ努力しても「所詮はローコストビルダー」「安かろう悪かろう」と揶揄される私どものカテゴリーです。

その中にあって、批判や誹謗中傷をものともせず、常に前進を繰り返し、既存のマーケットに燦然と輝く一大市場を作り上げたのも事実です。
常に私どものカテゴリーの旗頭になっていたのもこれまた事実です。

同社は、「高品質の住宅を従来の約半分の価格で提供する」ことをモットーに当時の住宅業界の常識を覆す家造りに挑戦してきました。

その発想は、コーヒーと言えば喫茶店で飲むのが常識だった頃、ファミレスのドリンクバーで、コーヒーを飲み、勘定をしたときの価格を見て驚き、これを住宅に応用できないかと言うところからのスタートだそうです。

自ら創業し、上場を果たすような会社の社長は目の付け所と驚きどころがちょいと、我々凡人とは違うようです。

 私どもも内覧会などでよく聞かれます。「本当にこんな安い価格で家が建つんですか?」と。

私どもは言います。
「あのキムタクがCMに出ている有名なタマホームって、ご存知ですか?あそこと同じような方法をとって安い価格を実現しているんです。私どもが、ウソを言ってるとしたら、あのタマホームもキムタクもウソをいってるということになります。どうです、信じていただけましたか?」

タマホームはある意味、守護神でもあり、割安な住宅の存在をキムタクを起用し、私どもの代理で宣伝してくれていることにもなります。ありがたいことです。

さらに、同社で問題の多かった価格表示を「全てコミコミ価格」で表示することにより、差別化をさせていただいていることになります。

ここは素直に、同じカテゴリーの同業者の偉業を心から祝福するとともに、益々の繁栄を祈りたいと思います。
次は当社!!と言いたいところですが、まずは地元の旗頭、クリエイトレモンさんに頑張ってもらわなきゃ。今やユニテシリーズで飛ぶ鳥も落とす勢いです。

全国レベルの業界の集まりでは、「あのクリエイトレモンさんや山忠(現感動ハウス)さんのある山形から来ました」と言うと「あ~、そうですか~」となるぐらい両社とも全国的に超有名なんですよ。

その後に付け加えて言うんです。
「同じ師匠筋だったので、昔はクリエイトさんと兄弟弟子のようにして一緒に商売やってたんですよ、もちろん私どもが末弟ですが・・・」と。

なんだか、人のフンドシで・・・・と言われそうですね。








<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 10:39

2013年03月20日

私も該当者

 実は私、日本体育協会の公認指導員(セーリング競技)なんです。
隔月に「スポーツジャパン」という協会報が郵送されてきます。
コーチング法や安全、保健などのことが実践的な記事となって載っている実務書的な情報誌です。

 この記事の中に、会長からメッセージとともに、「倫理におけるガイドライン」の徹底依頼というのがありました。
これは平成23年4月1日改定となっていますので、今回の体罰事件よりは前に書かれたガイドラインであると思います。このガイドラインは指導者や競技役員のみならず、競技者にも適用・該当するものです。

その中には、身体的・精神的暴力行為、セキシャルハ・ラスメント、薬物乱用の厳禁と防止について、事細かに記されています。

さらに、性的暴力、表現を受けて不快に感じた場合は無視せず、相手に対して「不快である」旨をはっきり意思表示すること。注意・・・無視した場合は「受け入れている」と相手に誤解される恐れがある。)とまで記されています。

さらに、倫理ガイドラインは指導的立場や先輩という立場を利用して、人道的に反する行動や強要をしないこと。精神的・身体的暴力を与えないこと。

さらには、補助金などの経理処理の明確化、指定の見返りに賄賂等の受け取り、組織内の金銭の横領などを厳禁とし、罰則規定まで設けています。

 そして、代表選手の選考に当たっては、選考基準を明確にし、公平かつ明確な選考基準を示すこと。選考基準について質問や抗議等があっつた場合は、速やかに対応し、相手に理解され得るような明快な説明を行い、適切に処理することと記されています。

いかがですか、薬物以外全て該当する競技団体がありますよね。
日本のお家芸、全日本柔道連盟です。JOCから指導される以前に、この柔道連盟も日本体育協会の加盟団体だったはずです。

しかも、指導者は更迭したのに、連盟幹部はそのまま続投と言うのですから、開いた口が塞がりません。そこまでして、役職にすがりつきたいのかと、情けなくなってしまいます。
他団体はさておき、私自身もこの倫理ガイドラインを徹底して実践しなければならない該当者でした・・・。

ドーピングは別にして、この倫理ガイドラインは、一般の企業にも十分通用するものですし、改めて社内にも徹底しようと思います。
中小企業とは言え、社長の一言って、重いんですよね。よくよく考えてから発言するよう気をつけます・・・・。









<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 12:44

2013年03月17日

アンテナ、ピンピン

 ふとした時にアイディアが浮かんだり、閃きがあったりって、よくありますよね。
しかも、そういう瞬間的なものは、瞬間的に忘れてしまったり・・・
私などは風呂やトイレ、はたまた夢の中などでのふとした閃きがあり、筆記用具とメモ帳を探しますが、そういうときにないもんなんですよね。

 風呂場の鏡に書いたり、先日はポケットからトイレットペーパーに書いたメモまで見つかりました。夢から覚めて、すぐに枕元にあった本に走り書きしたら、知人に借りていた大切な本だったりと、大変です。

でも、アイディアや閃きは、じっくり考えているときに限って出てこないものでもあります。
私は元々からして広告代理店業の人間ですから、クライアントさんへのアイディア、企画提案が商売です。

そのためには、先行アイディアなども参考になります。もちろんこれをそのままパクることはルール違反ですが、そこからヒントをもらい、発展させることはよくあることです。
そのためには、どこへ行くにしてもカメラとメモ帳を持参します。これイイ!!と思ったものは、何でも記録しておきます。看板の色だったり、ロゴマークだったり、デザインだったり、イベントだったり、タイトルや雑誌の特集、キャッチフレーズまで様々です。

それを複合的に組み合わせると「ピカッ!!」と閃くものがあったりするんです。
この頃は、広告代理店業よりも建築業のほうが忙しいので、他社さんへプレゼンするより、プレゼン不要の自社企画に応用するほうが多いですが・・・。

先日、読売旅行の募集広告が出ていました。
普通であれば、「旅行なんて、時間もないし、行けないや・・・」と読み飛ばすのですが、ふと目に止まった
ツアータイトルがありました。

迫力の相撲朝稽古とちゃんこ鍋 「ツアーごっつぁん」です。お値段お一人8,980円
当然早朝集合です。しかしながらこのツアー、受付後に抽選なんです。それだけ人気と言うことです。

さらに「東海道五十三次を歩くツアー」こちらはツアー期間が3年間で33回に分けて実施されるもので、日本橋から京都まで本当に歩くのだと言います。初回は日本橋から品川宿までガイド付きのウォーキングツアーでお一人様2500円で先着順だそうです。

なんか、見えてくるもの、ありませんか?
本や雑誌、テレビなどでは知っているけど、そんなとこ、普通なら行けないよな~。普通ならできないよな~。というものです。そして、でも・・・誰か連れてってくれるんなら・・・。ここが企画のミソですね。

 住宅もお客さんが見れるのは、上棟の時ぐらい。あとは外から少しづつ完成していくのを見る程度です。中ではどんな作業されているのかよくわかりませんしかも見れるのは、施主様だけです。

あの家、この家、いったいどんな風にして建っているんだろう。見ようにも、現場はガテン系の職人ばかりで、なんとなく恐そう。「ほらほら、部外者は邪魔だ!邪魔!!」とか言われて・・・。

そこで・・・・「お現場監督がガイドする家ができるまでの裏側を覗いてみよう」6回シリーズ。 ツアー名は「ツアー・エンジニア」 昼食は、職人女房が作る熱々スタミナ現場弁当とか、カリスマ1級建築士と巡る新興住宅街「ステキな外観のお家・ウォーキングツアー」。ティータイムは先輩施主様宅でアフターヌーンティなんていうのもいいですねぇ。

ちょっとしたことで、こんあアイディアが出てきます。
でも、何でも興味を持って、アンテナを敏感に張り巡らせていないと、せっかくのヒントも見逃してしまいます。

 ちなみに、私どもの何から何までコミコミパックのお家は、温泉旅館の「幹事さん大助かり!!何から何までココミコミ忘年会パック」からヒントを頂いたものです。このパック、1泊2食、納会用の会議室やコーヒー、送迎からコンパニオンの花代、カラオケ、ビンゴ、飲み放題、二次会、部屋での三次会、夜食、奥さんへのお土産までついて、これ以上いただきません!!というものでした。








<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 18:44

2013年03月11日

子育て住宅?

 頭の良くなる住宅とか子供が健やかに育つ家とか随分と「子育て」というキーワードで差別化を計る住宅メーカーが多くなりました。

 先般、YBCのテレビ番組もこのテーマでの制作するということで、私どももペイドパブリシティで取り上げてもらえることになり、収録がありました。
実際にお建ていただいた施主様一家にもご出演いただきました。

先週も帯広でも「頭のいい子が育つ家」というのがあり、対面キッチンの近くにお勉強できるカウンターがあったり、廊下からではなくリビングから上がれる階段があったりと、なるほどね~と思って見せていただきました。

 私は家を設計する建築士でもあり、不動産を売買する宅地建物取引主任であり、生涯の財務的なライフスタイルを組み上げるファイナンシャルプランナーの資格も有しています。
住まいについては、多角的に見える立場にあります。

 子育てに特化した住宅も結構ですが、何をするにしてもお金がかかります。 
それも1万、2万の追加金という話ではありません。仕様を変えていけば何十万単位、あるいは何百万単位です。

子育てファミリーがそのお子さんと一緒に住めるのは、せいぜい10年から15年でしょう。その後は、お約束で県外へ進学、そして地元へは戻らずに就職・・・。

たかだか10年か15年のために、そこまで子育てに特化した住宅に資金をつぎ込む必要があるのでしょうか。

 私は、住宅は家族が幸せに安全にそして安心して住まう器であり、そして何よりも家族の資産であるはずです。
私どもは、アパート住まいで「私たちは一生アパート住まい」とマイホームを諦めている子育てファミリーに資産家になっていただこうと言う「プログラム」をお売りしています。住宅屋や建築屋ではりません。

 子育てに特化した高い住宅を購入し、その為に住宅ローン返済が多額になり、塾も行けない、習いごろもできない、果ては夏休みの家族旅行も行けないのでは、本末転倒と言うものです。

さらに、子供が首都圏の大学にでも進学したら4年間で500万円から700万円の出費は覚悟しなければなりません。それが子供が2人だっつたら・・・・家が一棟買える位の出費が待っています。

それが10年か15年後です。子育てファミリーも40歳台半ばでしょう。それからこれだけの出費を学資ローンで組み、50歳も近づいた頃、その分を住宅ローンに加えて返済するのは気が遠くなりますよね。

ですから、夢は大きく、現実は・・・・・身の丈にあったマイホーム資産とすべきなのです。
今時、寒くて住めないような家や地震が怖いような家は、建てる業者すら居ません。住宅を計画すると金銭感覚が麻痺して、あれもこれもと熱くなってしまうものです。将来を見据えて、建物や仕様も冷静に見極めたいものです。

土地もどこでも言い訳ではありません。学区?そんなことよりもお金が必要になったら、明日にでも高値でちゃんと売り抜ける資産価値の高い土地を選ぶべきです。

オススメは、これから一生分の出費計画をちゃんと時系列的に記しいったい、どこでどれぐらい、そして年金をもらえるときまでは、いったいいくら資産を残さなければならないのかも表にして把握してみることです。案外、見たこともない金額になって、自分自身でビックリするものです。







<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 23:39

2013年03月10日

北方型住宅

 山形、いや東北地方で建てられている住宅は、これに該当しません。
北方とは、津軽海峡の向こうの北海道エリアのことで、マイナス20度も珍しいことではないエリアに建つ住宅の中でも、断熱と気密の性能に優れた住宅を指します。

先週、この住宅を見たくて帯広へ出かけました。設計担当と営業担当を伴い、私たちが究極的に目指すべき住宅性能を共通認識するという目的もありました。

幸い、帯広はマイナスはマイナスでも10度程度で、穏やか?な天候でした。
耳が千切れるのではないかと、心配になるぐらい耳が冷たかった・・・。

 工務店の異なる5棟ほど見せていただきましたが、共通していることは、家を説明するのに、まずは断熱の厚さから入ります。それほど断熱には気を使っていると言うことです。さらに、話は必ずと言っていいほど、暖房機器とその台数の話になります。

つまり、それだけの断熱と気密で、どれだけ効率よく暖房ができるかと言うことをアピールするわけです。
本当に家一軒がフル暖エアコン1台で、24度をキープしている家がありました。外はマイナス10度を越えています。

その断熱たるや、「青森仕様」をウリにしている私たちの断熱とは訳がちがい、想像できるようなレベルではないのです。

 壁内の高性能グラスウール16kg・100mm厚までは一緒でしたが、さらに外壁の下にも追加の断熱材がつけられています。
その厚さは壁内という制限がないので、いくらでも厚く出来てしまいます。

壁内と壁外の断熱材の合計は200mmから400mmにもなり、下手をすると無暖房住宅、つまり、人の吐息と体温から発せられる熱だけで、20数度をキープできるという信じがたい断熱性能です。

窓は当たり前にトリプルガラスと言う三重ガラス構造で、室内の給排気も外部の冷たい空気を加熱して室内に入れ込み、排気も熱を奪ってから排気するという第一種換気が当たり前についています。
断熱性能Q値機密性能C値は、全て数値で表され、夢の1.0台を大きく下回っています。
北方型住宅、恐るべし!!

ただ、その工務店やビルダーが口を揃えて言ってました。
断熱や気密は突き詰めていくと、際限がなくなり、マニアックな領域に入っていくそうです。
そしてそれにかかる費用も天井知らずだそうです。まるで、モンスターマシンを追い求めるカーマニアのようだとも言っていました。
そして、雪は重くて大変でしょうけど、東北はいいですね~、まだここより数倍暖かいから・・・・とも。

確かに、究極の断熱性能と気密性能にかける情熱的な工務店やビルダーの心意気は十分分かりましたし、実際、それらの住宅は信じがたい暖かさでした。
ただ、山形でそこまで求める必要があるのかと少々疑問も持ちました。

何事も兼ね合いとバランスが大切だと思います。
真冬でも半袖で、汗をかきながらアイスクリームを食べられるような家までは、さすがに必要ないのではないかとも思います。もっとも、これが安く出来るのであれば問題ないのでしょうけど、正直、お金はかかります。

真冬に1階のエアコン1台2階のエアコン1台で暖房し、長袖とはいえ、快適に過ごせるのなら十分だと私は思います。

でも、私どもの建物も理想とするレベルまではまだ少しだけ距離があります。
ただ、私たちにはアドバンテージがあります。なぜなら私どもの現在の価格は、今でも価格訴求力がある価格です。ここに、もう少し、機密性能と換気システムを改良するために費用を掛けていっても、ぶっ外れるような価格帯にはならないはずです。なずなら、元が割安なのですから・・・・。

今年は、価格帯を押さえたままで、次世代の基準値をクリアできる建物商品を発表できるのではないかと着々と準備を進めています。









<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 18:23

2013年03月08日

4人に1人?

 確率割合25%です。かなりの割合です。
実はこれ、昨年調査された職場内でのパワハラ、つまりパワーハラスメンの実態調査から浮かび上がった過去三年以内にパワハラにあったという実態データです。

単純に計算しても、私どもでも3人ぐらいは居たことになります。
企業内のセクハラと同じく、肉体的攻撃や心的攻撃も含まれます。
物理的な暴力、口の暴力、イジメ同様の仲間外しや無視なども含まれます。

これらは、自分の受ける感じ方も様々で、これも往々にして加味されているようにも感じます。それを考えると4人に1人というのは多いのか少ないのか・・・。

ただ、厚生労働省の「職場のパワーラスメントの予防、解決に向けた提言」の中には、気になる行為類型が含まれていました。

それは「過大な要求」です。「遂行が不可能なことの強制」とあります。さらに「各企業で線引きが容易でないため認識を揃えて適正な業務範囲がどこまでかを明確にすることが望ましい」とも記されています。営業目標を持ったこともない木っ端役人らしい言い回しです。

先日他界されたリクルートの創業者、江副浩正氏はいみじくも言っています。
「すでに見えているようなら目標ではない」と。爪がかかるかどうかぎりぎりの高い目標を設定し、これに向かって全力で努力することが人の潜在的な能力を開花させ、信じがたい成長を生むことは、私は数多くの実体験として知っていますし、確信しています。

そのギリギリの目標、見えていない目標を人は「不可能」とか「絶対ムリ」と言います。これをメンバーに上手く強いるのが「要望性の高い上司」と言われ、上司力の評価でもあります。
この「上手く強いる」というところが肝心で、ここへはフォローが欠かせませんし、フィードバックも欠かせません。つまりは暖かく見守り支援するココロが必要と言うことです。

これなしで、強いれば提言が示すところの「遂行が不可能なことの強制」にあたるのでしょう。
ただ、フォロー上手な管理職が星の数ほどいるリクルートの超活性化集団は別として、一般企業ではフォローもフィードバックもなしに、仕事帰りの飲ミニケーションだけで、「遂行が不可能なことの強制」を行ってきたからこそ、奇跡といわれた戦後の高度経済成長もあったのだとも思います。

時代が変わったのでしょうね。経営者も上司も先輩も時代の流れを敏感に感じられないと「浦島」と揶揄される時代です。

ただ、臆病な上司が「遂行が不可能なことの強制」を避け、部下に迎合して達成しやすい目標を設定すればしたで、「能力や経験とかけ離れた程度の仕事を命じること」立派なパワハラにあたるといいますから、さじ加減が難しそうです。
まったく、世間知らずの木っ端役人の考えることは困ったものです。

毎日毎日否応なしに襲い来る経営者の肉体的苦痛や精神的苦痛は、誰が守ってくれ、誰が取り去ってくれるのでしょうか。
それはとりもなおさず自分自身でしかないんですよねぇ。わかっちゃいるけど・・・・トホホです。











<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 05:16

2013年03月05日

いつからこうなったの?

 以前も書いたことがありますが、出張して上京し、電車に乗ると「え~っ」と思ってしまうことがあります。
私らが若い頃は、先輩から電車の移動時間に、新聞やビジネス書を読めと言われました。
漫画本を見ているサラリーマンは、「レベル低いな~こいつ」と横目で見ていました。

今はどうでしょう。
なんと漫画本を読んでるサラリーマンは皆無です。
そのかわり、80%以上の人が黙々とスマホか携帯をいじっています。
山形に暮らし、移動時間はほとんど車の私たちにとっては、不思議な光景でもあります。

こんなに大勢の人が同時に同じ場所で通信していて、回線がパンクしないのかといらぬ心配までしてしまいます。

知人友人とはいつでもメールやソーシャルネットワークで繋がっています。
通話よりメールを使うほうが圧倒的に多いという統計もあります。
文章を書く、いや打つことは結構なことだと思うのですが、それに慣れてしまって、いざペンで文字を書くときに簡単な漢字が出てこないなっていうことありませんか。私なぞは、しょっちゅうです。

さらに、調べ物もいつでもどこでもWebで調べることが出来るようになり、本を読んで自ら探求していこうと言うのも少なくなってきたように思います。どうしても、知識が借り物ので、薄っぺらなようにも思います。

私も努めて本を読むようにはしていますが、調べ物はネットを使うことが多いです。
人のことはとやかく言えないのですが、どうも頭が、ものを考えるということを少しずつ忘れ始めているのでないかと不安すら感じます。皆さんはいかがでしょうか。

先日NHKの番組でビッグデータというものを取り上げていました。
これはカーナビやスマートフォンから発信される個人の位置情報が蓄積されており、人や車の移動が時系列的にデータとして蓄積されているもので、東日本大震災発生時のデータが公開されたものでした。すべての移動が一瞬して凍り付いていました。凄い検証でした。

こう考えると、常に使われているスマホや携帯もまんざら役立たないわけでもなさそうではありますが・・・。
それにしても、移動の四六時中ではねぇ・・・。







<お知らせ>

私どもは、アパート住まいの子育てファミリー向けた、何から何までコミコミで1,350万円で建つローコスト・コンパクト住宅の専門店です。
頭金なし、ボーナス払いなし、月々家賃並みの支払いで、「家持ち資産家」の夢を実現いたします。
山形市を始め、天童、寒河江、河北、東根、村山、尾花沢、新庄へ至るまでの地域でお建ていたします。
  


Posted by バリューの親方 at 11:10