QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2009年12月22日

レインボーまんじゅう

なんか、ハワイあたりにありそうな、なんちゃって饅頭みたいでしょう?

酒田では老舗中の老舗に「東根菓子舗」があります。酒田にあっても東根です・・・。
いわゆる行列、いやいや車の渋滞ができる超有名な和菓子屋さんです。

父の紹介でこちらの社長さんと知り合いました。名前が東根さんでした。
年は3つぐらい上ですが、私より若々しく見えます。社長とはいえ、伝統を重んじるれっきとした和菓子職人です。

お話を聞けば、職人修行していたころ、石原慎太郎さんのヨット「コンテッサ(伯爵夫人)」号に乗っていたとの事。
意気投合して、ヨットに乗せてあげました。
そしたら、青春時代の昂りがむくむくと沸き起こってきたのでしょう。

「やっぱり、ヨットはいいな~。ずっと自分のヨットを持つのが夢だったんですよね~。ヨット欲しいな~」

それから1ヵ月後・・・
「買っちゃいました!!あこがれの岡崎パイオニア9」
購入資金捻出もさることながら、何とも思い切りのいいこと。さすがは社長!その即決力、見習いたいぐらいです。

 ということで、小豆島で整備を終えた艇は長い旅路を経て、トレーラーに乗せられてはるばる酒田の地までやってきました。
さすがは、木工技術に定評がある岡崎造船、木をふんだんに使ったインテリアはさすがです。
マストを立てたり、試運転をしたりと、ヨット欲しい欲しい症候群に火をつけてしまった責任上、1日お手伝いをしてきました。艇名は「Morning Wind(朝風)」と名づけられました。

帰りがけ「これ、今日の記念にこしらえたんです。中は五層になってる不思議な饅頭なんですよ。」と言って、小さな熨斗のかかった小箱を手渡されました。

それがこの饅頭です。和菓子で使われる日本の伝統色を組み合わせながら、見事な5色レインボー。
伝統の和菓子職人が、ギリギリ許される茶目っ気だったのでしょう。
繊細な技術で裏打ちされた小さな饅頭の中にも、ちゃんと水平線の虹をイメージさせてくれますね。

この職人技の特製レインボー饅頭もらえてだけで、ラッキーでした。
はるばる山形から高速代かけて手伝いに行った甲斐があったというものです。
でも、あれだけの繁盛店、夢を叶えたはいいけど、乗る時間、あるのかなぁ・・・。


綺麗でしょ。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp






Posted by バリューの親方 at 12:08