QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

2009年08月18日

ハイボール

 今や死語になってしまったのではないかと思っていた「ハイボール」
私は、何でも炭酸で割れば、「ハイボール」だと思っていましたが、本流はやはりウィスキーのようです。

 今や飲み屋に行っても、県内じゃ「爽」のグリーンの角瓶がキープ棚を独占していますが、その昔は「ダルマ」の愛称で親しまれた「サントリーオールド」が幅を利かせていました。

裕次郎もハイボールをこよなく愛したなんて話も聞いた事があります。
最近、ウィスキーの復権を掛けて、小雪が「サントリー角」のハイボールのCMをしています。お笑いのメンバーを巻き込んで、何ともいい雰囲気に仕上がっています。

それにしても、凄いのが「山形の夜はハイボールから・・・」というナレーション。
若い衆などは「ハイボールって山形が発祥の地なんだど・・・」「凄いずね~」なんて、まことしやかに飲み屋で語ってていました。

そして、そこに合いの手を入れた若い衆が一言。
「こないだよ、東京さ出張したら、やっぱす山形の夜はハイボールって言ってだけっ!!」
オイオイ、そんな訳ねえだろと思いながら、カウンターエンドから呆れ顔で聞き入ってました。

でも、もしかしてと思い、各地に住むお友達諸氏に、メールで問い合わせてみました。
案の定、ご当地にはご当地の名前が入ったCMなのだそうです。
ただし、県名以外に「山陰では・・・」とか「信州では・・・」など広域の地域名が冠されたものもあるらしく、さらに共通バージョンでは「夜はハイボールから・・・」というものまであるのだそうです。

いやはや面白いですね。出演している小雪に「山形の夜はハイボールから・・・」と言われると、その気になってしまうという、心理をよく掴んでいます。

 同様に個人の名称が冠された商品がブレークしたこともありました。
私どもも「佐藤さんのお家」とか「鈴木さんのマイホーム」なんていう新商品を作ったらブレークするかもしれませんね。

えっ?その他の名前のお客さんは?
こう、お話ししますから大丈夫!!
「その他のお名前のお客様には、オリジナルで注文住宅をお建てします。」





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp
  


Posted by バリューの親方 at 10:08