QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2009年12月19日

駅名での驚き

 久方ぶりに秋田へ出張しました。
いつもは、車で高速を使って湯沢、横手経由で行くのですが、今回は豪雪の恐れがあるとの注意報にびびり、奥羽本線を使って、新庄、横手経由で行きました。

まあ、隣の県だし、たかが知れてるだろうと思って飛び乗った通勤通学の在来線です。行けども行けども着きません。2両編成で、もちろん車内販売もありません。純白の平原を抜け、雪化粧した杉木立を抜け、ばふばふと雪煙を巻き上げて進みます。

やっと着きました。
何と4時間です。隣の県に行くのに、東京行くより遠いなんて・・・。昔は在来特急なんかがあったんですが、新幹線ができ、中規模の市町村が点で結ばれただけで、中途半端に在来線がぶつ切りになってしまいました。
なので、こういうことがおきるんですね。

実は、最も最速で秋田に行くには、時間さえ合えば、仙台廻りで秋田新幹線「こまち」を使った方が早いのです。

お隣の新潟に行くのもそうです。乗り換え時間を気にしながら、ガタゴトガタゴト米坂線で行くより、新幹線to新幹線で大宮廻りの方が速いこともありました。

それはそれとして、いつもはセカセカ時間を気にしながら行く出張ですが、今回はこの在来線4時間の旅のお陰で、不思議な事を発見しました。

新聞も3紙読み終わる頃、ふと目を上げると昨今B級グルメで有名になった焼きそばの横手の近くでした。
無人の駅に止まったので、結露した窓を拭きながら駅名を見ると「醍醐」という駅でした。

こんな田舎にしては、高尚な駅名と感心しました。もしや醍醐天皇に関係があるのかな?などと空想にふけっていました。

しばらくして、駅弁を貪りながら、ふと停った駅名を見て、またまたビックリ「あと3年」?と書いてあります。正確に書くと「後三年」・・・。何から数えてあと3年なの??などとまたまた空想にふけていました。

そう言えば・・・。
後三年の役っていうのもありましたね。
もしかして・・・。あれは平安後期に陸奥・出羽を舞台にした戦で、奥州藤原氏が台頭するきっかけを作った動乱でした。
一関や平泉は岩手県とは言え、南端だから秋田のこの界隈とは緯度は同じぐらいで、山一つ向こうぐらいの位置関係です。え~っ、ここが主戦場???

こういうのって、新鮮ですよね。本当は当たり前のことなのかもしれないけど、ちょいと生活スタイルが変わると非日常的体験になってしまいます。
忙しい日常でも、フ~ッと一息入れられるこういう体験って、いいですね~。

次は、気合入れて路線バスで行ってみっか・・・。





              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp  


Posted by バリューの親方 at 18:08