QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
バリューの親方
バリューの親方
私は天童に住んでいますが、出身は酒田です。
で、どんなオヤジだかと言うと・・・・
こんなオヤジなんです。詳しくは、http://www.value-c.jp/outline.html

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2009年11月27日

住宅ローンで破綻?

 先日放映された「ガイヤの夜明け」という番組がありました。
住宅ローン返済に窮している実態が取り上げられていました。
金融機関にとっては、最も安全度が高かった個人向けローンです。

その昔、購入時の返済を軽くするために、住宅金融公庫などが「ステップ償還」という金利を設定していました。
最初の10年間は、2.6%位なのですが、11年目以降は4%位と金利が跳ね上がる仕組みです。これは、経済が右肩上がりであれば、給与もそれにつれて上がっていくので、合理的なロジックでした。

 ところが、今は逆に給与が下がっています。よって、そこへ約束通りに金利が上がったのでは、返済はかなり厳しい状況になってしまいます。支払いが滞れば、当然競売などで家は人手に渡り、さらに競売で穴埋めできなかった分は、支払いし続けなければなりません。
いわゆる住宅ローンで破綻というわけです。

 そこで、弊社のモーゲイジプランナー有資格者は、住宅ローンの借り換えをアドバイスしています。幸いにして現在は未曾有の低金利です。地元金融期間でもこれまで同様の2.6%で住宅ローンを組みなおしてくれる所は沢山あります。

 仮に2.6%で10年返済が終わり、2000万円の残債があったとして、残り25年間をステップ償還で上がった4%で返済すると、月々約88,550円です。これが借り替えて今までと同じ2.6%で返済できれば、月々72,550円差額16,000円です。年間192,000万円の差です。
これが25年間なら、480万円節約することができます。

いかがですか?
捨てる神あれば拾う神ありです。
おっと、捨てる紙(紙幣)あれば拾う紙(紙幣)ありですね。




              < P R >
頭金ゼロ、ボーナス払いゼロ、月々家賃並みの返済で、20代からの土地付き一戸建てマイホーム。山形県内の山形市、天童市、東根市、寒河江市で、夢実現のお手伝い。バリュー・クリエーションです。
http://www.value-c.jp  


Posted by バリューの親方 at 19:45